FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ情報が公開されていないのですが?

ビジネス能力検定の1級試験
ぢつは受験日(9/14から9/22)は公開されているのですが
受験地(方法)とテキストの情報が公開されていない・・・
で4月下旬には公開しますとwebにはかかれていたのですが
5月上旬になっても更新されず、
人知れず「6月上旬に掲載予定」と書き換わっていました(笑)
jinbpassweb
まあ、あくまでも予定ですから遅れてもいいんですけど、
もう6月上旬は過ぎてしまいました。

多分想像ですけどCBTのテストセンタとの契約がうまくすすんでいない?と愚考するしだいで・・・
まさかCBT試験なのに試験問題1パターンしか用意していないとかだったりとかでないよね。
テキストも今時点で公開(販売)していないということは恐らく9月の試験自体出来るの?
といった感じです。
とりあえず試験の申込み受付が7月8日からなので受付開始時にはテキストの提供は開始されているでしょう(きっと)
多分2ヶ月も準備期間があれば合格できるレベルの問題なんでしょう。
旧方式の試験は2次試験に面接実習まであって結構難易度が高そうだったんですけど。

試験実施方法が変更になったわけですが

今年度からビジネス能力検定がビジネス能力検定ジョブパスに変更になりました。
で、新しい試験方式で4月1日から2級3級の試験申込みを受け付け中なんですが、
1級試験の実施内容がまだ公開されていない。
一応4月下旬に公開されることにはなっているのですが・・・・
少ない情報で公開されているのは1級からCBT形式の試験になるとのこと、
どっかのテストセンタと契約するのかなー
まさか自宅のPCで試験する方式ではないよな(笑)
それはそれで受験してみたいのですが。
2級を合格してから1年以内であれば受験料も通常8000円のところ5000円にディスカウント。
一番不思議に思っているのは、CBT試験にかかわらず電卓の使用を認めていること(笑)
まあ確かにパソコンの電卓機能は使いにくいかも知れませんが、
CBTにするなら電卓使用問題は無くせばいいのに・・・・
もう一点気になるのは同じくCBT試験なのに「記述入力」があること(爆)
文字入力方法などかなり課題がありそう、ちなみに私は「かな入力」でないといやです。
最後のとどめは合格発表が別途後日なんですよね。
P検みたくPCで作成した各種作成物の採点などがある場合は別途でも理解できますが
PCスキルを問わなくてもよい能力検定で
わざわざCBT方式にて実施してもメリットが全然ないような気がします。
まあ実施概要の詳細が公開されていないのでしょうがないといえばそれまでですが。

新しい試験方式での1級試験の公式テキストもまだ販売されていないので
受験検討もしていませんが、少し試験内容について気になっています。

ビジネス能力検定(B検)合格証到着

1月18日にwebで合格発表のあったビジネス能力検定の合格証が到着いたしました。
封書でクレジットカードサイズの合格証とA4サイズの紙で受験状況と平成25年の
試験日程、合格認定日の案内が記されていました。
あと圧着はがきで合否通知と達成度の案内同封。
おそらく団体申込で個々に合否通知するのに使用するのか?

達成度は10段階で判定され
ビジネス常識 9
組織・業務基本 9
文書 7
対人関係とコミュニケーション 10
総合達成度 8(合格ライン6)
でした。
分野毎の配点が違うので単純に分野と
総合達成度の比較は出来ないと記載されていますが
まあ、そうですね・・・でも文書が7か・・・
多分例の記述問題はこの分野になるとおもわれるですが
他にこの分野のマークシート問題が不明なので、結局
記述問題の達成度は不明なままです。

あと有料(1000円)でA4版の合格票を発行してもらえるそうですが
あまり要らないかも・・・・

ビジネス能力検定(B検)合格発表

昨年受験していて結果のまだ出ていなかった最後の検定試験です。
本日公式webで結果発表のリンクができていました。
受験番号と検索番号を入力・・・・

「合格」

でした。
やった、記述問題5問の正答率40%以上の
ボーダーラインは超えることができたのね(笑)
別途通知も発送されているようですが、自身のスコアや
記述部分の正誤についてはフィードバックされるのでしょうかね?
少し気になります。
(どちらかといえば)学生向けの試験で
社会人として必要とされている知識を問う検定試験で、
フィードバックがないのは、ちょっとだけ残念かな。
ビジネスキャリア検定は個々のフィードバックがあったので
さすがだなと思いましたが、ビジネス能力検定は検定料が安いので
しょうがないか?

まあどちらにしても落ちてしまっていたら、
若い人ばかりの受験会場で、おぢさんにはつらい体験だったので
再受験しなくてもよいかと思うと気が楽になっています(笑)
試験自体が改定されるので今後は会社推奨試験からはずれる
と思いますが。
会社で設定されている旧検定試験の難易度設定は5段階で
2級は一番容易な5番目なんですが1級は2番目のランクなんですよね。
2番目の難易度ってFASSのAランクや.comMasterトリプルスター、
応用情報技術者、LPICレベル3などで、数週間の試験対策で太刀打ち
できるわけも無く、第33回ビジネス能力検定で試験制度も改定されて
しまうのでビジネス能力検定の受検は終了。

第33回ビジネス能力検定模範解答公開

12月2日に受験したビジネス能力検定2級試験の
模範解答が公式ホームページで公開されていた。

早速解答と突合せ。
マークシート部分は41/45で正答率91%
記述部分は・・・・ちょっと微妙かも・・・・
必要と思われる納期(期日)は解答に書かなかった(爆)
かなり簡略しすぎた表記を使っているので微妙かも(笑)
5問中40%以上の正答率なので部分正解を拾えば
40%以上はいくだろう・・・・・きっと・・・・
そもそも部分正解があるかどうかも不明なんですけど(笑)

ちょっと気になった問題がありました

問題1(8)で
社内データベースに関する記述で、誤っているものを一つ選びなさい。
の設問で
答えは
エ・情報を活用する技量は、データベースの機能によって、誰もが一定レベルに保てる。

なのですが、
以外にも

ア・情報が業務に適合させた分類になっているので、必要な情報にアクセスしやすい。

最近は個人情報の取り扱いに厳しくなっているから
内容によってはアクセスしにくくなっていたりするのでは?

イ・データベースの利用者が、その都度自分の目的に合わせて加工した情報も得られる。

これって、自分でSQLか何かで要求して情報を得られる話?
社内データベースの定義がよく分からなかったので、結構なやみました(笑)

まあ択一だとエの解答だったのですが、
設問で微妙だったのはこれくらいでしょうか。

続きを読む

プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。