FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気通信主任技術者試験対策

自分では得意分野と思っていた
「データ通信」科目について過去問題を空き時間を見ながら
解いているけど、設問難易度が深すぎる(笑)
出ているキーワードなどは、聞き覚えはあるのですが
問われている設問内容・・・・深すぎる(爆)
解説を探して紐解かないと設問選択肢のどの部分が間違っているか
判らないものも多い。
しかも太刀打ちが難しいのが
設問選択肢A
設問選択肢B
設問選択肢C
があり
回答群が
Aのみ正しい
Bのみ正しい
Cのみ正しい
ABが正しい
・・・
ABCいずれも正しい
ABCいずれも正しくない
と選択肢が8種類あるもの

この設問パターンにされると難易度がてきめん上がるんですよね
通常の設問パターンだと
(1)正しい答えを一発で見つける
(2)消去法から正しい答えをあぶりだす
(3)消去法から選択肢を絞り込み正答率を上げる
といった方法がとれるのですが
上記の選択肢の組み合わせを問うパターンだと
複数の選択肢に関して正しい解答を持っていないと正答率がぐんと下がってしまう。
ちなみに同様な設問パターンがあったのが
今は無きドットコムマスター(トリプルスター)と
電子ファイリング検定1級
で同様パターンの設問がありましたけど
このパターンで出題する意図はどのへんにあるのかな
設問数が決まっているのでより多くの知識を問うために設定することが考えられるのですが
電気通信主任技術者の設問の内容は・・・・いじめ状態(笑)
分野が広くて設問内容も深いと対策が難しすぎです。
しかも設問のキーポイントが細かすぎる(と私には思える)
最近要約解説本を購入したのでそれで理解できてものも多い・・・・なんか合格難しそう(笑)
出来れば複数回受験する予定で単科目の受験できる仕組みを設定して欲しいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。