FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピュータサービス技能評価試験

最近CBTの試験を物色していて
ビジネスキャリア決定と同じ団体(JAVADA)が実施している
コンピュータサービス技能評価試験「情報セキュリティ部門」の情報収集。
情報セキュリティ部門の試験以外にもアプリケーション操作の
「ワープロ部門」「表計算部門」などもあるのですけど、CBTを実施している北海道会場がない(笑)
詳しくはJAVADAに確認してねとのこと(笑)
「ワープロ部門」「表計算部門」とかは同系列にMOSとかありますね
まあこちらは公的資格、受験費が比較して安いといったメリットはありますけどMOSの方がネームバリューありそう。

「情報セキュリティ部門」の方の試験は北海道にも試験会場が設定されている。
公開されている情報では合格率が70%なのでそんなに難しい試験ではなさそう。
取りあえずJAVADAで推奨する参考テキストと問題集がそれぞれアスキーメディアがら出版されているのでamazonで検索。
問題集が中古で3円(送料257円)で取扱いがあったので注文してみました。
CS技能情報セキュリティ
練習問題180問と仕上げの演習50問で230問とそれぞれ解説がついているので試験対策としては十分そう
いろいろにセキュリティに関するキーワードが散りばめられている。
というかわりと範囲広い(笑)でも本番の試験は50問だけなので本番試験対策には十分そう。

問題集の表紙にも書かれていますが技術職でない「一般社員」、「就職を控えた在学生」対象
なので確かにそれであれば内容は結構なボリュームかも
ただこの資格、会社組織人員での取得比率により
「JAVADA」が「情報セキュリティ対策」に関し、社員に対して適切な教育訓練を定期的かつ
継続的に実施している企業優良企業として認定する制度としても利用できるとのこと
まあもう少し認知度があがるとよいのですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。