FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPのサポート終了(その2)

某掲示板でとある自治体のWindowsXPのサポート終了に関連しての
セキュリティ対策に話題沸騰?
もとのリソースはここ
要約すると
某自治体ではサポートの切れるXPにセキュリティの観点から更改できない端末は
スタンドアロンで使用するが、間違ってネットワークに接続しないように
LANポートをテープで塞ぐといった対策を検討。

まあ、かなりアナクロな対策なのでネット上では、いろいろな書き込みがありますが、
個人的には「物理層」での対策は一番完璧で、
ITリテラシの低い方でも一番理解しやすいと思われます。
むしろLANポートをコーキング材で埋めておけば完璧。
##嫌味でなく100%本気で

自治体のセキュリティポリシーがどれぐらいかは判りませんが
ある程度のセキュリティを意識している会社なら
もともと事務室の端末は盗難抑止のためデスクトップ端末
もちろん無線の機能なんか調達する段階で除外
##調達予算の関係でそんなモノ搭載されていると真っ先に削られる
気の利いたセキュリティ運用をしていると
シンクラアントにしてしまったり
端末レベルでネットワーク(ドメイン)参加を設定、
もちろんIPアドレスは固定IP
あげくのはてはUSBポートのコントロールまでしています(笑)

セキュリティの高い事務室などのスタンドアロン端末のCDドライブとかは
ウイルス混入を阻止するため、物理的に剥がしたら跡が判る
セキュリティシール」などでCDドライブを封印。
CDドライブを取ってしまえばと選択肢もあるのですが、結局ソフトの
アップデートなどCDドライブは残していないと端末の管理運用が持たないみたい。

結局高いセキュリティを求めようとすると、便利なツールは諸刃の剣とゆーことです。

そーいえばMCPのセカンドショットキャンペーン今月中だった・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。