スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め

本日今年最後の勤務となりました。
##明日仕事始めですけど(笑)
帰りがけに札幌時計台をスマホでパチリ
大晦日の時計台
流石に大晦日ですね。
あまり街中は人が歩いていない。ちょっとさみしいぞ。
来年もよい年でありますように
スポンサーサイト

今年もおおむね無事にすごせました。

まだ後1日あるけど、今年も無事にすごすことが出来ました。
7月に入院したり、12月に立て続けに車で事故(物損)にあったりしましたけど
怪我や後遺症などにみまわれていないので、おおむねよかったでしょう。

今年の受験した試験では念願の「基本情報処理」に合格したことにつきます。な
にぶん2012年の秋期から毎回受けて3回も落ちていましたから (笑)
工事担任者試験もDD1種とか複数回受験していますが
こちらは科目合格とかありましたので、
純粋に複数回受けているのは基本情報処理だけかもしれません。
##でも数学検定の準2級は2次試験を・・・複数回受ける予感が・・・・

危険物も甲種の受験資格を取得するまではきたのですが
あれだけの危険物の品目や性質を一気に頭に詰め込むのは
少し無理でないかとナーバスになっています。

後、.comMASTERとITパスポートは改定(?)前の資格は持っているのですが、
現状の力試しのイメージで受験。

来年の受験スケジュールは国家試験を中心に
受験してゆきたいと考えていますが、まだ取らぬ狸の皮算用状態。

この表紙はオライリーを意識している?

以前本の紹介を書いた
「電気通信主任技術者試験伝送交換」設備及び設備管理」分野本の表紙です。
電気通信主任技術者テキスト
これはマッコウクジラがデザイン
以外に「法規」のイルカと「電気通信システム」のシャチがありますが
表紙をみた瞬間「オライリー本」のオマージュ?を意識したひとはきっといるはず
オライリーはインターネットが黎明期の頃からコンピュータ関連の技術本を出版していて
当時技術者にとってはバイブル的な存在(だったと思うけど・・・)
一般書店には並ばないので見る機会がすくないと思われますが
機会があったら表紙を見てみましょう(笑)
コンピュータなどの専門書であるにも関わらず表紙にモノクロで動物が描かれているシリーズです。
当時あまりのアンマッチで最初は動物の専門書かと思いました(笑)

今回、電気通信主任技術者試験の本を出版したオーム社も
動物表紙シリーズにシフトするか?

大丈夫かな?全日本情報学習振興協会

全日本情報学習振興協会からメールで個人情報保護士検定に関するメールが12月25日に届いていた。
その中に日経新聞に同検定が記事で取り上げられているから是非みてねとのこと。
日経新聞の新聞記事って複製利用する時申請とかで時間がかかったような気がしたけど
23日の記事が25日に掲載ってすごく早く許可とれたなーと記載されているリンク先をみてみたら・・・
あれっ・・・これって全日本情報学習振興協会さんが新聞を勝手にPDFにして掲載しているっぽい(笑)
第一正式に許可を取得しているPDF記事なら日経新聞のサーバに配置されて記事にも許可番号が振られるはず。
「個人情報保護法」「情報セキュリティ」関連の資格を推進している団体にしては
著作権の扱いに関して少しおざなりのような気がする。
ちなみにホームページトップにも誇らしげにリンクが張られていた。
http://www.joho-gakushu.or.jp/piip/nikkei20141224.pdf
本当に大丈夫?

電気通信主任技術者試験対策

自分では得意分野と思っていた
「データ通信」科目について過去問題を空き時間を見ながら
解いているけど、設問難易度が深すぎる(笑)
出ているキーワードなどは、聞き覚えはあるのですが
問われている設問内容・・・・深すぎる(爆)
解説を探して紐解かないと設問選択肢のどの部分が間違っているか
判らないものも多い。
しかも太刀打ちが難しいのが
設問選択肢A
設問選択肢B
設問選択肢C
があり
回答群が
Aのみ正しい
Bのみ正しい
Cのみ正しい
ABが正しい
・・・
ABCいずれも正しい
ABCいずれも正しくない
と選択肢が8種類あるもの

この設問パターンにされると難易度がてきめん上がるんですよね
通常の設問パターンだと
(1)正しい答えを一発で見つける
(2)消去法から正しい答えをあぶりだす
(3)消去法から選択肢を絞り込み正答率を上げる
といった方法がとれるのですが
上記の選択肢の組み合わせを問うパターンだと
複数の選択肢に関して正しい解答を持っていないと正答率がぐんと下がってしまう。
ちなみに同様な設問パターンがあったのが
今は無きドットコムマスター(トリプルスター)と
電子ファイリング検定1級
で同様パターンの設問がありましたけど
このパターンで出題する意図はどのへんにあるのかな
設問数が決まっているのでより多くの知識を問うために設定することが考えられるのですが
電気通信主任技術者の設問の内容は・・・・いじめ状態(笑)
分野が広くて設問内容も深いと対策が難しすぎです。
しかも設問のキーポイントが細かすぎる(と私には思える)
最近要約解説本を購入したのでそれで理解できてものも多い・・・・なんか合格難しそう(笑)
出来れば複数回受験する予定で単科目の受験できる仕組みを設定して欲しいかも。

当たり年か?

この時期にきて当たりネタを
先般19日に応用情報技術の合格した日
車で自宅に帰る途中、停車中の自車に追突されました(笑)
駐車場からバックで出てきた加害車両にぶつけられたのですが
スピードもでていないので大きな事故にはなりませんでしたが
私の車の助手席ドアは交換とあいなりました。
##来年まで修理には時間がかかるとのこと・・・・
で本日ディーラーに修理と代車(レンタカー)を借りたのですが
なんと今日また停車中の代車にまた追突されました(爆)
なんと一週間で2回も事故に遭遇・・・・

いずれの事故も当方の過失は0になるはずなのですが、よく「あたって」います。
ちなみに19日締切日に年末ジャンボの籤をいただいたのですが
もしかしてこちらも当たっている?

まあ、事故はしかたがないとしても加害でなく、人身事故でもないので
もしかしてラッキーだったのかもしれません。

基本情報と応用情報(その2)

基本情報と応用情報の比較です。
前回午前問題に関してまず合格ラインにもって行く必要が
ありますがこれはひたすら過去問題をこなす方法を取っている方が
多いのではないのでしょうか?
過去問題からの同様な問題や類似問題が出題されるため。
この部分対策は基本的にそう大きな差は無いでしょう。
もちろん基礎からしっかり学習するためにシラバスに掲載されている
範囲を学習する方法もあるかと思います。

で課題は午後問題です。
個人的な難易度感想的には
基本情報>応用情報
でした。
原因としては基本情報の
選択問題「プログラム」と必須問題の「アルゴリズム」
時間をかければ紐解くことが可能な問題もあるのですが
多くの問題が絶対試験時間内に解けそうにない問題ばかり(笑)
一応アルゴリズムに関する参考書類も入手したのですが
午前問題に出題されるぐらいの設問には対策できたのですが
午後問題レベルだと「・・・・」な状態でした。
しかもこの「プログラム」と「アルゴリズム」はそれぞれ20点配点
反対に「プログラム」と「アルゴリズム」に強い方は私と反対の感想を持っているかも知れません。
個人的には「プログラム」と「アルゴリズム」は、ほぼ無対策で
以外の問題を中心に過去問題を解いていました。
##ただしやり込んでも問題の雰囲気を掴むだけしかできないと思いますが・・・

応用情報では「プログラミング(アルゴリズム)」は
「経営戦略」の選択肢があるので対応できるのも大きなポイントと思われます。

Web検定の資格継続試験案内をいただきました。

2年前に受験したweb検定(リテラシー)の継続試験の案内が届いていた。
この資格、2年間の有効期限が設定されているのですけど
今回来年1月末日で有効期限が到着とのこと。
継続試験は有償で4752円かかるのですけどどうしようかな・・・・
まあブログネタで受験する選択肢もあるのですけど(笑)
試験自体は自宅からweb経由でイーコミュニケーションズのCBTシステムを利用
試験スケジュールも1月に有効期限の来る人は1/9~1/29の好きな期間に受験可能
しかも
試験時間は期間内であれば無制限(笑)
##ただし、誤ってブラウザを閉じたり、通信障害でネットワークが切断されても対応できないらしい(爆)
試験中参考書などを調べても問題ないとのこと。
うーむ合格した時の知識を継続して維持しているかの確認なんでしょうね。
そうそう公式テキストも前回から更改されていない模様
日進月歩の世界なのに2007年発行のままでいいのか(と自問してみる)

試験時間の制限が無いのはいいのですけど
試験問題数が公開されていないのはすこしつらい
まさか100問もあったりしないよね(笑)
反対に10問しかなかったりした(こちらはありそう・・・・)
大盤振る舞いで合格基準の80%に達成していなくても1回は再挑戦できると案内されている
あまり食指が働かないけど受検は検討してみよう・・・

基本情報と応用情報(その1)

個人的な感想ですが
基本情報と応用情報の難易度は基本的に
基本情報<応用情報になるのですが
これは両方午前問題に関しては成立しますが
午後問題に関しては個人的には反対でした。

午前問題は確かに
基本情報<応用情報の難易度で構成されているように思えます。
以前は午前は高得点を目指していろいろと手当してきましたが
午後が合格基準に達成しなければもちろん合格できません(笑)
ここ最近は午前問題は省エネ学習でとりあえず深く学習をすすめることはしませんでした。
ちなみに応用情報と基本情報の午前問題は
解説付きの過去問題集を入手して一読。
使用したのは
amazonのkindle用に公開されている
応用情報技術者 午前 一問一答問題集 2014年度版
定価800円ですがamazonプライム契約していると無料で読むことができます。
恐らく基本情報の午前問題を無勉強でも60点以上取れる方は
この問題集だけでも応用情報の午前問題は60点以上に仕上がると思います。
応用情報から出題されているキーワードを中心にまとめられているので効率的ではありました。
ただ全方位でカバーはしていないので合格点ぐらいの仕上がりですが(爆)

あとは基本情報と比較してほんの少し内容が深くなっていましたね
回路図問題も単純な設問からフリップフロップ回路図の設問になっていたり
カルノー図による論理式とかが出てきたりしますが、
これらは一度過去問から解き方を知ると「ごちそうさま」な問題になるので
思ったよりは大変ではないと思います。
問題の長さも短いので、出勤移動時間やちょっとした時間での学習にはうってつけなので
量は多いかもしれませんが対策は割と立てやすいかなと思います。

情報処理技術者試験を受けるのに持っててよかった資格

基本情報処理、応用情報処理を受験してみて
持っていて(勉強していて)良かったと思う資格です。

CompTIA Project+
プロジェクトマネジメントに関連するPMBOK(ピンボック)に
関わる知識を習得できます。
PMBOK自体の原書は読んだことないのですけど(笑)
まあ試験のレベル的にもプロジェクトマネジメントを
体系的に知るきっかけになりました。
しっかり勉強を進めると高度区分の
プロジェクトマネージャー試験にも対応できるのでしょうね
ちなみにこの試験を受けるのに使用した参考書は
PMP試験用の本を使用しました・・・・
残念なことにCompTIAの名前を冠したテキストでは
良かったものはなかったです。
試験では必ず出題されるので必ず獲得できるポイントになります

知的財産技能検定3級
著作権関連などは、ビジネス実務法務検定でも学習しましたが
情報処理技術者試験に出題されるものは知財検定の方の知識が
多かったような気がします。
ただし必ず出題されるのですが、出題数がそんなに多くないのと
勉強しなくてもわかる問題も多いかも(笑)
あと受験費用が国家試験ですが少しお高め

今は無きMCP TCP-IP(070-059)
もう試験としてはなくなってしまったのですが
MCSEを取得するために、ずーっと昔取ったことがあります。
今だとNetwork(070-642)になるのでしょうか?残念ながら
こちらはまだ受けたことが無いので感想が書けないのですが
ネットワークに関する必要最低限な情報は、
このTCP-IP(070-059)で勉強させていただきました。
逆に皆さんはネットワークの勉強ってどう実施したのでしょうかね?

たぶんITILも持っていると効果はあったと思いますが
残念ながら未取得です(笑)

2014年受験記録

2014年の各種試験・検定の受検(申込み完了)記録

12月20日現在
受験日(予定含む) 試験名   受験・検定費用
これからの受験確定分
01/17 .com Master ADVANCE 8400 (合格・ダブルスター)
02/02 危険物取扱者乙種6類 3400 (合格)
02/16 ビジネスキャリア検定(経営戦略3級) 5500 (落ちました・・・)
02/16 ビジネスキャリア検定(情報化企画2級) 6800 (合格)
03/09 家電製品アドバイザー(AV情報家電) 9230 (合格)
04/05 テレコムアドバイザー 4320 (合格)
04/20 基本情報技術者(FE) 5100 (合格)
05/25 工事担任者(AI1種) 8700 (合格)
06/21 電子ファイリング検定(A級) 7560 (合格)
07/13 数学検定(準2級) 3500 (1次のみ合格)
08/10 第4級アマチュア無線技士 5002 (合格)
08/22 工事担任者(総合種) (申請のみの交付)
08/25 食品衛生責任者 7200 (受講)
09/10 家電製品アドバイザー(生活家電)一科目 6180 (合格)
10/05 ビジネスキャリア検定(マーケティング2級) 6800 (合格)
10/19 応用情報技術者 5100 (合格)
10/22 第3級特殊陸上無線技士 5152 (合格)
11/08 数学検定(準2級・2次のみ) 2500 (不合格)
11/16 第3級アマチュア無線技士 5252 (合格)
11/20~23 科学検定(5・6・7級) 0(6・7級合格)
12/13 ITパスポート 5100(受験済み)

一応参考書などは購入し準備中(検討中)の試験グループ------------------------

■SEA/J情報セキュリティ技術認定 基礎コース[SJ0-110] 15750
CBT 参考(書)情報なさすぎ
PBT 申込 08/26~09/27
■11/30 ウェブデザイン技能検定(3級) 10000
PBT 申込 10/06~10/23
なんか試験の仕様が変わったみたいだけど調べていない

参考書・テキストなどは購入したけどちょっと見合わせ(笑)--------------------

■02/23 ウェブデザイン技能検定(3級) 10000
PBT 申込 12/27~01/16
■04/20 数学検定(3級) 3000
PBT 申込 02/10~03/20
■07/12 販売士3級 4120
PBT 申込 5/26~06/17
申込期間すぎちゃいました。
■08/31 危険物取扱者(甲種) 5000
PBT 申込 07/19~07/26
出張予定が入り受けれない・・・
■09/07 ウェブデザイン技能検定(3級) 10000
PBT 申込 07/01~07/17
家電製品の試験と近すぎ・・・・
■11/02 メンタルヘルスマネジメント検定(1種) 10800
申込以前に勉強していないよ

祝合格してました!!

本日正午に秋期の情報処理技術者試験の合格発表がありました。
正午にIPAのホームページに行ってみたけどサーバに負荷がかかりすぎて表示されなかった(笑)
諦めて再度ホームページにアクセスしたのは2時間後・・・・
受験番号一覧を開いてたら・・・・ありました。
ちなみにスコアは以下のとおり
AP結果
午前は自己採点と同じで、午後は2点ほどよかった(笑)
基本情報(FE)はあれだけ落ちまくっていたので、応用情報(AP)が一発合格出来てうれしいです。
まあどれだけプログラム(表計算)とアルゴリズムが苦手なんだと(笑)
午後の採点はTACが作成した模範解答から算出。
記述問題3点配分の処で正答ではないけど
1点ぐらいはくれるだろうと採点したところが2点配分だったのかなと想像。
記述問題は設問の中に解答が記されているものが多いので組みやすかったのですが
正答か間違えの判定がしにくくて自己採点しにくいんですよね。
まず、合格出来てかなりうれしいです。
来春は情報セキュリティスペシャリスト(SC)区分に挑戦が決定。

応用情報技術者試験の公式解答公開

すっかり忘れていましたけど
12日にIPAのホームページで10月に開催された応用情報技術者試験の解答が公開されていました。
まあ、記述問題の配点のさじ具合が不明なので、何とも判定できない状態。
あと設問毎の配点は明記されていますが、その設問内の分解されている問題ごとの
配点が不明なのも判断できない原因ではありますが・・・

全くダメといった要因も無いかわりに、合格圏だと安心できる解答でもない(笑)
少し悶々とした日々を過ごしています。
今週19日正午に公式ホームページで公開予定ですがあと数日。
良い結果報告ができますように・・・・

第3級アマチュア無線技士免許証とどきました。

先月下旬に申請していたアマ3の免許証が届きました。
何回も劣化コピーしてノイズが載りまくった送付状付(笑)
次は2陸特の試験をエントリーしていますが
ここまでは試験範囲が重複部分も多かったのでそんなに対策に力を入れていなかったのですが
アマ2からは少し難易度が高くなりそう・・・・
まだ参考書とか探していないので、よさげなテキストをamazonのコメントから探してみる予定。

受けてきましたITパスポート

本日は2か月前に予約していたITパスポートの試験日です。
まさか予約した当時は選挙投票日の前日になるとは思わなかったけど(笑)

今年の札幌の冬は雪が少し早目かも、気温はマイナス3度。さむっ
仕事の妻を車で職場に送ってそのまま試験会場入り。
試験会場はJJSのテストセンター
札幌駅近くの札幌国際ビル4階なので地下遊歩道直結。便利だね。
試験は9時15分からですが、会場は30分前から受付しているとのこと
8時47分に会場入りしたけどもう先着者が5名ほどいた。
会場受付はちょっと狭いかも。
テストセンターに必須の荷物入れロッカーも通路に面して配置されているので
荷物の出し入れしている人がいたら通りにくい・・・
受付時に印刷して持参した受付票と身分証明書を提出。注意事項とCBT用の端末操作画面について
記載されている書類とロッカーの鍵が渡される。
実際の試験室は大きめのテーブルが並んでhpのノートパソコンが学校形式で15席並んでいる
前の席のPC画面とか丸見え・・・っていっても実際の解答欄のラジオボタンは見えなさそう。
机上にはPC以外にA4サイズのメモ用紙1枚とシャープペンが一本配布。
メモ用紙は両面使用してしまったら追加要求できるらしい。
PC画面はIDとパスワードを入力したら試験同意画面の承認後
操作説明画面、さらに試験画面に進むのですが定時にならないと試験には進めないようになっていた。

で、実際の試験・・・・一応IPAで出題された過去問題100問は公開されているのですけど
今回の試験設問は流石に過去問と同じものはなかったような気がします。
同じ設問はないのですが、正答に使用しなかった選択肢はあったかな?
試験時間は165分ですが60分ぐらいで全問解答。今回は高得点を目指していたので
30分かけて全問見直しして完了。
スコアは850点、目標にしていたスコアそのまんま(笑)
通常よくあるテストセンタの試験は退出時スコアシートをもらうのですが
ITパスポートの試験はメールで通知があり公式ページにアクセスしたらPDFでダウンロードでした。
一応こんな感じ
IT試験結果
うーん、割と間違えていたのね。
一応合格するはずだけど結果通知は別途。合格証の大臣名はだれになるかな?

明日はITパスポートの試験日

明日は12月の試験スケジュールを埋めるのに予定していたITパスポートを受験してきます。
結局あまり過去問題は解いていないような・・・
でも基本情報処理の午前問題もITパスポートの試験問題も設問の深さが違うだけで
結局学習する内容はそんなに差がないような気がする。

徹夜はしないけどamazonのkindleにインストールした問題集の320問だけは完了しておこう・・・

数学検定の結果通知

落ちていたのは判っていましたけど
試験の結果通知が届いていた。
うーんスコアが・・・・最悪。
受けたのが準2級の2次だけなのですが10点満点で
6点以上で合格なのですが
前回はあと少しで合格だったのですけど
今回は前回の得点の半分以下(笑)
試験中に手ごたえがなさ過ぎたし・・・・

でも試験結果に全受験者の試験の得点取得状況が表示されているのですが
今回は難易度が高かったのか前回の2次合格率が50.8%だったのに対し20.9%。
このばらつき具合は試験としてどうなのかな?

うーむリベンジはいつできるか?

販売士2級試験が年2回に

某掲示板で販売士の検定試験の名称変更と試験回数の変更のコメントは見ていたのですが
今日商工会議所のホームページを確認したら11月11日に2級販売士の試験を年2回に変更すると案内されていた。
平成27年09月26日(土) 第43回
平成28年02月17日(水) 第44回
だそうです。
10月07日(水)と予想していたのですが、はずれましたね・・・・

あわせて販売士検定試験からリテールマーケティング検定試験に名称変更。
しかし合格者の「販売士」の名称は変更しないそうです。
なにか意味があるのかしら・・・・
テキスト・問題集の出版社はタイトル変更を余儀されなくなることは確か
もしかして経済効果ある?

インターネットマガジン創刊から20年

もう8年ほど前に廃刊されてしまいましたが
インプレス社が発行していたインターネットマガジンが創刊されてから20年たちました。
創刊号から購入していたのですが、記事を読んでも技術的な部分はさっぱり分からなかったのですが
現在webで公開されているバックナンバーを読んでみると今なら理解できる(笑)
当時は定額性の通信サービスもなく商用ISPが数社出始めたばかり
確か高速モデムが9600bpsぐらいの通信速度だったと記憶しています。
現在は携帯端末で高速通信ができるのですから技術の日進月歩はすさまじい。

当時体験チャレンジものの社内広報誌の記事を書いていて
今は無き駅前留学のNOVAに英会話の体験入学をしたり
乗馬体験をしたりと体当たりな意味不明な特集を組んでいたのですが
まさにインターネットマガジン創刊号の頃インターネットの関する特集を企画
まだWindowsのOSがWindows3.1の頃なのでダイヤルアップ用のプログラムを
探さなくてはならなかったりして大変だった事をおぼている。
##結局原稿締切までインタほネット接続できなかった(笑)

[テキスト]電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理
(2014/09/25)
オーム社

商品詳細を見る


数少ない「電気通信主任技術者」試験対策本です。
最近発売された書籍、中身は過去10回分の出題された設問を分野別にまとめて、その解説を書いているものです。
一応過去問解説本は別な会社で出版されているモノもありますが、そちらは誤記が多いのと、
記載されている問題が古いのとで不評。
入手のしやすさから考えるとこのシリーズ一択か?

・おすすめポイント
過去問と解答だけだったら容易に入手できますが、何故その解答になるか調べるのが大変だったのですが
この本で解決(笑)
最近の過去問題が取り上げられているのと、出題傾向の情報も載っています。

・ここが少し・・・改善されれば
問題の解説としては程々の解説具合ですが、あくまでも過去問題を切り口にした学習なで、学べる情報が断片的になってしまう。体系的に学べるテキストが欲しい。

ITパスポート試験に向けて

来週受験予定のITパスポートに向けて
少しづつ公開されている問題を解いている。
一応開催ごとに問題は公開しているけど現在CBT方式なので
出題ストックの一部だけを公開しているのか?
多分公開されたら同じ問題は出題されないのかなー
とりあえず公開されている5期分ぐらいは目を通しておく予定。

ちなみに初級シスアドも持ってはいますが
問題を数期分見てみたけど結構出題内容が変わっていますね。
以前は長文設問があったけどなくなっているし、表計算もあったような気がしたけど
ITパスポートはないのね。
調べてみたら合格率も割と変わっていたりする
易しくなった感じなのか?

第2級陸上特殊無線技士試験にむけて

2月7日の第2級陸上特殊無線技士試験にむけて
web経由でエントリーしました。
受験料は12月22日までに郵便局に入金しなければならないのですけど・・・・
取り合えず過去問を入手してみてみましたけど
あまり3級と差が無いような気がする。
取りあえず時間をみながら、ちくちく進めてみる。
これぐらいの試験ボリュームだと通勤途中とかの空き時間でも結構学習がすすめられるので
とても楽ちんなんですけど。

ビジネスキャリア検定の合格通知

平成26年前期のビジネスキャリア検定の合格通知が本日到着。
合格証書以外に試験のスコアの紙が同封。
マーケ2級成績
自己採点通り70点だったので
公式ホームページの合格発表は成績順の可能性が大きくなりました。
##って多分成績順と思われる。
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。