FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事担任者試験対策

たぶん世の中にある資格の中で、
これほど判り難い資格の名前はないですよね(笑)
「工事担任者」ですよ。いったい何の工事?といった感じ
電話回線などの工事を実施するための資格なんですけど、
今は電話の工事のできないデジタル側での受験者が多い。

最上位資格は「総合種」なので多くは「総合種」を目指す方が多いのでは?
某掲示版などでは、暗記ものの試験なので一発「総合種」が当た前のような
雰囲気もあるのですが、腐っても国家試験。
初めて一発合格の合格率は4~8%だったりします。
試験自体3科目の試験があり3科目ともに合格基準の
60点以上を獲得すると合格なのですが、
一部の科目だけ合格点に達成していればその科目は3年間、
次回以降の試験で当該科目の免除を受けることができます。
科目合格があれば、
次回受験時に試験対策する範囲が狭くなるのでだいぶ楽になります。

基本的に試験の難易度は当たり前に
1種>2種>3種
なはずですが、実際には
1種>=2種>3種
体感的には1種と2種の差は無い感じです。
##2種の存在意義も、はなはだギモンだったりしますけど(笑)
あと
総合種=DD1種+AI1種
といった式も成り立つのですが
基礎科目はまったくどれも一緒レベル
技術科目がDD+AI
法規科目がDDとAIでごく一部出題範囲が異なっています。
##DD系でアナログ端末系の法規関連が出題されていないとか。

で試験対策は科目ごとに違ったりします。

「基礎」はテキストと過去問題(あれば解説付きがベスト)
テキストはリックテレコムの標準テキストが一番入手しやすいかな
たぶんこのテキスト実際の出題にあわせて版を改定しているので
ある程度過去に出題された部分はカバーしています。
過去問が解けるのであればひたすら解いていきましょう。
出題パターンが決まっている設問が多いので、取りこぼしをしないように
しておけば割と合格しやすいと思います。

「法規」は過去問題一択。あと法令の書いたものがあれば便利。
ひたすら過去問題を解いて、実際の法令・条文にはどう書かれているか
比較してチェックしましょう。だいたい条文の書き換えパターンや
条文の文字抜きの部分とかしらべていくと、条文自体結構頭に
入ってきます。
過去問題を利用するときに一部注意が必要なのは、法令の改正で
一部変更になっている部分があるので、古い過去問題を利用するときには
改定されている部分に留意が必要です。
##例えば取得資格毎の工事可能範囲の変更など

「技術」テキストと過去問題になるのですが、他の科目よりは新問題が
出題されているような気がします。特に技術問題は古い過去問題まで
目を通すと良いかも知れません。私は過去4年分8回分ぐらいの過去問を
見ていましたが直近で受けてたAI1種は5年前の設問があったりしました。
##AI種だったからかも知れませんが・・・・
ちなみにAI1種の受験時はテキストを利用していません
スポンサーサイト
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。