スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学検定の合格認定カード発行受付開始

昨日、科学検定事務局からメールで
合格認定カードの有償発行に関するご案内メールをいただいた。
1000円の手数料(送料込み)で発行していただける模様。
認定カードのサンプルもホームページにあったけど
4級のおねーさんの写真。ドリンク持ってピースサインって無いんぢゃないの(笑)
一応実際の申請ページには第三者の権利を侵害する写真やすけべな写真など
他人が不快に思う写真は使用できませんと書かれている。
しかも印字する名前も郵送先のあて先になるけど郵送で届くものなら
本人の名前でなくても登録できるみたいですね。
まあ、郵送住所に「様方」を入れておけばどんな名前でも届くよねきっと。
うーむ自宅のペットの写真で作ってみようか(笑)

何故か認定カードの案内リリースのホームページに今回の受験者数の数が表記されていた。
6,940名の申し込み
3級合格: 154名
4級合格: 262名
5級合格: 585名
6級合格:2,105名
だそうです。
3・4級受験した有償受験者は何人ぐらいなんだろう
ちょっと気になる。
スポンサーサイト

通信機能のある腕時計

12月8日に受験予定のビジネス実務法務検定の受験票が到着。
公式ホームページには記載されていなかったのですが
通信機能のある時計は不可と受験票に記載されている。
これはスマートウォッチのことですよねきっと。
ただこの通信機能の表記はくせもので、
スマートホンのメール着信をBluetooth通信で通知するだけの
機能を持った腕時計もあるけどこれもきっとダメなんだろうな・・・
多分これだと腕時計の外見だけでは判別できなさそう。
あと時間補正をする電波時計やGPS信号を受信する時計も
広義では通信機能といえるような気がするけど現場で判断できるか?

そのうち昔の情報処理試験のように「プログラム付き電卓」の
識別が難しくなって「電卓」使用不可になったように
腕時計の使用禁止になるような時代がくるかも(笑)

復活の呪文

デ協のホームページで工事担任者試験の解答が公開。
おっと某掲示板の有志の解答と若干違っている。
ちなみに自分が解答したマークシートとあっている回答が増えている(笑)
もしかして合格しているかも(マークシートの記載間違いが無ければ)
ちょっとうれしー

PRプランナー受験スケジュール公開

来年の3月2日に開催予定の第14回PRプランナー資格の一次試験スケジュールが公開。
残念ながら今回は「札幌会場」の設定は無かったです。
ちょっと受験料と認定料がお高めなのが難点なんですが
上位の試験を受けるためには下位資格の合格が必須なんですよね。
トータルコストを考えると悩んでしまう(笑)

ちなみに3次試験にはパソコンを使用して「リリース資料」を作成する課題もある。
普段からリリース資料作成していると問題ないけど
結構ゼロから作成すると勉強になると思う。
リリース資料も作成したことがあるけど、
過去のリリース資料とか参考にしながら作成したから(コピペ?)
実際、ゼロから別業態資料を作成するとなると結構時間がかかるかも
まあ、でも記載できる内容は決まっているので、
無難にまとめると皆似たようなフォーマットになってしまいますが(笑)

深いぞ工事担任者「技術」問題

いやーとうとう公式の回答明日の10時となりました。
前回もサーバが「輻輳」したようで公開時間には見えなかったようですね。
とりあえず某大手掲示板での模範解答とチェックして
誤答になった部分をチェックしてたらなんか「技術」問題に
一箇所自分の解答の方が正しいぢゃない?と思われる所を発見
もう一回某大手掲示板をチェックしたら訂正されている
もしかしたらギリギリボーダかも
ちょっと希望が出てきました。

でも「基礎」と「法規」は、過去問題で対策できますが
「技術」は結構辛そう。
試験に向けての知識の要求度が3層ぐらいあるとすると
1層目は基礎的な概要
2層目はその知識をより肉付けした基礎的知識
3層目はちょっとマニアックすぎない?
通常検定とか資格の問題って大体2層目ぐらいまでの知識を問うものが多いんですけど
##もちろん、もともと3層目の知識を問う試験もあります。
この工事担任者のDD1種の技術に関しては結構「えっ!」って思える設問でありましたね(笑)

たとえば今回技術第2問(3)の記述で
SDHベースのユーザ網インタフェースにおいて、ATMセルのヘッダ部にある
CLPフィールドのビット値が0の場合は、ATM網が輻輳状態に陥ったときなどに
優先的に破壊させるセル、ビット値が1の場合は破壊されにくいセルである
ことを示す。
通常はATMのネットワークに輻輳状態になったとき破棄される優先度をCLPと呼ばれる
場所に記載しているぐらいの知識要求なのですが、
今回はさらにCLPにデータで破棄優先度の0と1に違いまで要求。
本当にそこまでの知識が必要ですかと聞いてみたい
そこまで知識を要求すると何でも「ありあり」になっちゃうよね
まあ工事担任者試験にはどこまでの知識要求を求めるのか
情報技術者試験のシラバスや公式テキストも無いので
当該知識の必要としていると言われれば全部になってしまいますが(笑)

とりあえず明日のお昼頃までちょっとドキドキしています。

ビジネスキャリア検定の申込みスタートしました。

本日11月25日から来年2月16日に開催予定の
平成25年度後期ビジネスキャリア検定の申込み受付がスタート
早速本日申し込みしちゃいました。

とりあえず「2科目」申請
午前が
「経営情報システム 2級(情報化企画)」
午後が
「経営戦略 3級」
です。

今回はまだ公式テキストは未購入。
とりあえず前回有効だった過去問題をひたすら解きまくり
出ている「キーワード」をまとめてゆく方法で対策予定。
結構過去問題もたまってきたし(笑)
でも流石に次回は問題の使いまわしは少なくなるかな?

工事担任者試験DD1種受験してきました

本日は「工事担任者」試験日
前回の受験で「電気通信技術の基礎」の科目合格しているので
のこる
「端末設備の接続のための技術及び論理」と
「端末設備の接続に関する法規」の
2科目受験でした。

一応「技術」のほうは過去5期分の過去問題を
ちまちまといろいろ調べながら一巡
「法規」のほうは本当に過去5期分を一夜漬けで対策
両方とも3回ぐらい回して殆ど解答を覚えるぐらい実施
##一夜漬けですが(笑)

試験会場は毎回おなじみのJA共済ホール
ただし会場が8Fでなく4F
おそらく一部科目合格している方々の会場だったみたいですね。
毎回車で試験会場にはいっているのですが
今回は毎回利用していた「タイムズパーキング」が更地になって工事が入っていた(笑)
近くのパーキングに空きが無くてドキドキしちゃったよ。

知り合えず試験自体は1科目40分で2科目なので80分の持ち時間ですが
40分程度で完了。
##あまり考えても答えが解るわけでないのでさくっと終了

自宅に戻って解答をチェックしてみましたが
「法規」の方は合格基準の60点以上には行ってそう。
ただ「技術」の方は微妙だな、恐らく1問足りなさそう(笑)
まあ、最悪1科目合格していればいいやと思っていたのですがまさか
「技術」の方でコケルとは思っていなかった。
毎回すこしづつ新しいパターンの問題出ていますが
新パターンをカバーできなかったのが敗因かな

とりあえず模範解答が11月27日に公開されるのでそれまでドキドキしています。

試験開始まであと12時間(笑)

工事担任者DD1種の試験時間まで12時間を切りました。

直近3期分の技術2巡目と2期分の法規1巡目の過去問題解答完了
技術はなかなかよい感じですが法規はどうだろう。

とりあえず5期分まで解答実施したいところです。

明日は試験日一夜漬けモード発動

とうとう明日工事担任者試験日です。
ちょっとづつ過去問を昼食とかの合い間で実施してきたので
技術科目だけは200問ぐらい目を通しました。
##暗記が必要な問題はこれからですけど(笑)
一応怪しい解答、間違った解答をこれから再度対策。

ただ問題は法規は全然対策していませんどうしよう(爆)
とりあえず過去問やろうか?

まだ試験開始まで15時間もあるよ(笑)

ビジネス能力検定1級の試験会場開示

2月8日から開催されるビジネス能力検定1級の試験会場が公開。
札幌はテストセンターが1箇所追加。で計2箇所
いままで気がつかなかったのですがFAQに1級試験の公式テキストについて記載があった。

Q4,
1級のテキストはありますか。
A4,
1級のテキストは出版していません。現在のところ出版予定はありません。
出題範囲は、2級までの知識・技法を前提としているので、2級までの内容で対応可能です。
ただし、2級とは試験の出題形式が違い、すべての問題に記述入力式で解答していただきます。

ですって、テストの範疇は公式テキスト2級と同じなのね。

でももう少し情報公開してほしいな。

surface見てきました

本日家の洗濯機の調子が悪くなってきたので
家電の市場調査に行ってまいりました。
その時ついでにsurface2の実機も見てこようと画策。
某家電店に行ったのですが、surfaceとproとかしか置いていない(笑)
「2」の付くモデルは置いていないのかー
おまけにsurfaceをいろいろ触ろうと思ったら盗難防止ようのブザーが鳴りまくり・・・
えっ店員さんが3名もいるところで悪さなんかしないよー
なんか防犯ブザーにさっさと帰れと言われている様で帰ってきちゃったよ。
officeのバージョンアップどうしようか?
とりあえずWindows7の入っているデスクトップにインストールして
他の端末からはリモートアクセスで作業するとゆー選択肢もあるのですけど
Windows7のデスクトップ長時間(数日)電源入れっぱなしにしていると何故か
インターネットの接続が出来なくなる。
ローカルエリアのアクセスはなんとも無いのだけどね。不思議
原因が良くわからないので再セットアップしたほうが早いのだろうけど面倒で(笑)

業務命令で受験するのは辛そう

11月3日にメンタルヘルスマネジメント検定を受験してきたわけですが
出向先の会社で近々「団体特別受験」の開催をする模様。
会社方針で同検定の資格取得者の推進をしているみたい。
あまり詳細は聞かなかったけど、一部の管理職に業務命令で受験指示で出ている模様
でも学習に向けてのサポートはしていないみたいだけど(笑)
受験費用はどうしているのかな?
10名以上同じ企業で同じ試験の受験者を集められると団体特別試験が開催できるんですよね。
受験料がちょっとお得になっています。
ただ開催できる試験は2種と3種だけなので1種は結局公開試験を受けるしかないのね
まあ年1回しか開催されていないのと1700人前後しか受験しない1種だと10名もあつまらないよね(笑)

公開試験と特別団体試験の違いは合格証にもどっちの受験をしたか記載されるみたい。
今3種の合格証を出してみたけど真ん中上部に「公開試験」と書かれていた。

まあでも業務命令で受験しろって言われるのも辛そう。

科学検定の問題公開

11月15日受験した科学検定の試験問題と解答が
受験者に公開されました。
ようやく、自分が間違えた問題のチェックができる。
若干設問選択肢としてどうなの?といった問題もありましたけど
単純な知識だけでは解答ができず考えさせる問題もあり、
なかなかでした。
ちなみに前回受験した5、6級と3、4級の正答率同じなんですよね(笑)

そーいえば今回から有料の試験設定がれた訳ですが
有料受験者数ってどれくらいなんでしょうね
第1回の試験受験者の情報も公開れていないけど
割と少なかったりするのかな

秋期基本情報技術者試験の合格発表日

本日は秋期基本情報技術者試験の合格発表日。
不合格なのは判っていますがスコアなどを確認するのに
IPAのwebページへアクセス。
IDとパスで成績を確認!!
はい、しっかり不合格でした。
春期の時は午後で後、1・2問で合格?みたいなスコアだったのですが
秋期は箸にも棒にもかからないスコア(笑)
しばらく反省しています。

受験番号で合格番号一覧も確認したけど、
受験した部屋の合格者4、5名しかいない・・・
ちなみに今回も私の次の受験番号の人は合格していました
おめでとー
でも今回受け付け開始して割と早めに申し込んだけど
受験番号割と後ろの方だったのですが、申込み時期ってあまり関係ないのかな?
以前初級シスアドがあった頃は申込みが遅いと遠方の試験会場が当たると
聞いたことがあったんですけど。
いまは関係ないのかな?

略語は展開して覚えよう

工事担任者試験もそうですが
結構単純な暗記物の設問がたまに出ることがあります
単純に覚えているかいないかだけで答えられるのですが
これが結構覚えなきゃなんない。

技術分野では
伝送符号化方式として
RZ
NRZ
NRZI
MLT-3
とか、いろいろなパターンがあるのですが
符号化方式と名前がリンクしない(笑)
一応試験の前日とか、むりむり関連付けして覚えるのですが
翌日にはきれいさっぱり忘れています(爆)

最近は急がば回れで横着しないでそれぞれの名前の元ねたを調べて
覚えるようにしています。
言葉で方式がイメージできると覚えやすいことに今更ながらに気がつきました
ちなみに上記のものは
RZ(Return to Zero)
NRZ(Non Return to Zero )
NRZI(Non Return to Zero Inversion)
MLT-3(Multi Level Transmission-3)
だそうです。
でも
AMI
マンチェスタ
とかはやっぱりそのまま覚えないといけないけど、
除外される項目があればちょっとは楽。

工事担任者試験DD1種技術科目

工事担任者試験とりあえず技術科目のみ過去問題実施していますが
ようやく3期分まで解答・・・まだ75問しか実施していない
まだ先は長い・・・でも3期分ぐらいやると段々再出題されている
問題の雰囲気がわかって区多様な気がしている・・・・つもり
半年前勉強しているはずなのに半分以上覚えていない(笑)

まだ技術だけでも125問もある。
20日21日が休みなのでその日に追い込みをかける予定ですが
まとめて勉強するとメンタルはOKなんですが
フィジカルが持たなくなって来ている(笑)
長時間勉強すると体がこわばって来る。

科学検定受験しました。

科学検定3・4級の試験が本日10時から開始。
先ほど受験完了いたしました。
結果は35/40で3級合格。
まだ解答は公開されていないのですが、
割と骨太な問題もあったよ(笑)
地球温暖化による海水面の上昇を計算する問題って
科学とゆーより算数の範疇のような気がしましたけど

ちなみに受験申込み今からでも出来るように延長されています(笑)

結構この検定の問題好きなんですよね
昔、持っていた小学館「こども百科事典」みたいな感じで、
知識のびっくり箱感がよいです。
是非テキストを作成して欲しいな。

ビジネスキャリア検定合格発表日

11月15日本日は10月6日に受験したビジネスキャリア検定の合格発表日。
とりあえず公式ホームページをチェック
自分の受験番号を発見。合格でした。

今回の合格発表と合わせて試験実施結果も公開
やっぱり過去問題の再利用率が高いせいかちょびっと
全体的に合格率が上がっているみたい。

とりあえず合わせて今回の試験の問題も公開されているので
ぜーんぶダウンロードしておこう(笑)
そういえば、問題集を来年に向けて作成するようなこと以前は書かれていたけど
その記載がホームページから削除されている(笑)

地図地理検定

11月24日に第20回地図地理検定の試験が開催。
--試験の趣旨--
地図地理検定は、地図や地理の知識を豊かにし、地図を楽しく読み・使う力を養うために、
一般財団法人日本地図センターと公益財団法人国土地理協会が共同で実施する検定
(地図地理検定実施要綱)です。
受検資格の制限はなく、どなたでも受検できます。
皆様のチャレンジをお待ちしております。
・地図や地理の学習を志す方に最適です。
・地図や地理に関するあなたの知識・レベルが判定できます。
・趣味や教育、業務で地図を利用されている方には、新たな発見が可能です。
だそうです。

web申込みは終了していますが、
何故か現金書留・振込みの申込みは11月14日まで可能とのこと。
以前の職場でGIS(地理情報システム)のシステム導入に関わったことがあるので
少し気になっていました。
過去問題も公開されているので参考にしてみては。
解説付きバージョンは有料頒布です。でも一期分100円ですけど

地図といえば・・・・今年の「グッドデザイン大賞」は無しになってしまったようで
何でも事前の得票数は「googleマップ」が一位だったのに
お墨付きを政府に打診したらダメだしをくらった模様(笑)
今まで知らなかったのですが「グッドデザイン大賞」は政府のひも付きだったのですね。
もっと知らなかったので「グッドデザイン」のエントリーも自己申告だそうで・・・
##もちろんエントリーフィーとか諸々費用が発生。
某有名な「モンドセレクション」と同じ仕組みんなですね。

WindowsXPのサポート終了に向けて(自宅編)

WindowsXPのサポート終了に向けて自宅のPC関係に若干の整理が必要になってきた
複数台PCを使用しているのですがXPのサポート終了以上にMicroSoft Office2003の
サポート終了の方が重大かも。
私が自宅で使用しているofficeは2003なのでサポート終了されるのであれば
現行バージョンのofficeにするのはOKなんですけどwindowsXPにはインストールできなかったのね・・・
これが一番大変かも(笑)
Windows7が入っているデスクトップ端末もあるのですが、
多く作業するのはXPの入っているノートパソコンなんですよね。
今まじめにsurface2を購入しようか悩んでいますが
使い勝手とか全く判らないので、今ひとつ購入に踏み切れない。
とゆーよりWindoesRTを触ったことがないので、使い勝手以前かも

まあ、そのうち情報集めて現物見に家電にいくか・・・そもそも置いているか?

新ドットコムマスター おためしキャンペーン 販売開始

ドットコムマスターの新試験に対応して
NTTコムチェオでバウチャーチケットと公式テキストの
セット販売キャンペーンが実施。
新ドットコムマスター おためしキャンペーン 販売開始
今までまキャンペーンと比較するとあまりお得感はありませんが
定価で受験とテキスト購入するよりは少し安いんですけど・・・
バウチャーチケットの有効期限が来年の2月末まで。
ちょっと短くないかな?
とりあえずキャンペーンは11月一杯まで販売しているとのことですが
予定販売数に達すると早期終了とのこと。

最近受験料の値上げが続きますね

うーむLPICら続きMCPの受験料も値上げだそうです。
プロメトリック【MCPプログラム】受験料金の改定について
Microsoft MCP 受験料金の改定に関するご案内
いままでの17000円(税別)が来年1月1日から19000円(税別)とのこと。
事前にバウチャーチケットを購入しておけば(そして12月13日までに納品された分)
チケットの有効期間中は17000円で済むみたい。

まあ、受験料の17000円はまだしも、関連参考書が4000円以上するので
なんだかんだと試験対策をするとやはり1万以上テキストにかかるので
あまり気軽に受験できないなー

一応以前から取得したい分野の試験なんですが、テストセンタで予約してはまえば
いつでも受験可能なテストなので、試験にgoサインを出すのは自分自身なんですよね(笑)
##その分一般的に受験料が高めですが

申込み期日すぎちゃった・・・けどあれっ

第33回の電子ファイリング検定の試験申込み期日が11月7日(木)まででした。
申込みを悩む前に期日がすぎてしまった。
と思いながら協会のホームページをチェックしたら何故か申込みに進めるぞ(笑)
なんか12日まで受付できるみたい・・・申込みはしていないけど

試験日の12月14日は勤務なのですが、休みがとれそうにない・・・・
仕事中に抜けて受験は出来そうだけど、なんかめんどくさいなー
もうすこしなやんでみます。

受験票がとどいた・・・会場階が違う

今日工事担任者試験の受験票が到着。
試験会場も毎回同じの共済ビルだ。
試験科目は一応前回「基礎」だけ受かっていたので
残り2科目の表記になっている事を確認。
あれっ試験会場のフロアがいつもと違う。
そっかー受験する科目数によって試験時間も異なるから
全科目受験する受験者と会場分けているのねきっと。
でも受験番号を見るかぎり結構こちらのほうの受験者数も多そう(笑)

あー写真も用意しなくちゃ

メンタルヘルスマネジメント検定解答例(非公式)

超セク氏さんより、日本マンパワーで近々解答例が公開されるよとコメントをいただいた。
会社で日本マンパワーさんのHPを検索してみると公開されている。
ただ、公開ページの右上の日付が11月7日になっているが
6日にはホームページに公開されていたぞ(笑)

ちなみに公開内容をチェックしてみると某有名掲示板の有志作成解答と
全く同じだった。すごいぞ有志一同。
##それだけテキストから問題が出ているとゆー事ですが・・・

でも2種ラインケアの合格率の増減の原因はなんでしょうかね?
公式テキストの改定タイミングとかを想像したのですが、関係無さそう。
個人的には難化しているような感じをもっているのですがどうでしょう
##過去問題11回と12回しか見ていないのですが・・・

工事担任者試験DD1種「技術」対策

とりあえず、DD1種の「技術」対策は
直近からの過去問題のDD1種とDD2種の「技術」を中心につぶす予定。
公開されている4期分だけでも200問ある・・・
答えを暗記するのはできるけど、理解できるかが問題。
平成20年前半の問題と比較しても、
ちょっと掘り下げられているような気がする。
いままでだ設問のキーワードの意味を確認するような
設問がわりと多かったような気がしますが、
今はそのキーワードの動作仕様などについて聞く設問に
シフトしているような気がします。
たとえば今までpingコマンドの動作とか使い方を問う設問だったのが
前回はpingコマンドでlinuxのデフォルトデータサイズを問う設問になっている
そんなに覚えられないから・・・

とりあえずがんばるか(笑)

工事担任者試験DD1種設問について

今年の5月に開催された平成25年第一回試験問題を今更ながらに見直す。
この試験は過去問題からの再出題率が高いといわれていますが
よくよく見ると「基礎」「技術」「法規」の3分野のうち再出題率が多いのは
「基礎」と「法規」が多く、
「技術」は日進月歩なのでどんどん新しい話題が組み込まれてゆく。

この試験を学習するのに当たって一番多く利用されていると思われるテキストは
リックテレコムから出版されている「DD1種標準テキスト」ですかね
このテキストも出題された問題を元にテキストをメンテしているので(と思われる)
これから出題される新技術(分野)については書かれていない(あたりまえ)
体系的に記載するのが難しい項目や、深堀した内容で出題された項目など
「標準テキスト」では欄外で「補足」の項目で結構記載されていたりする。

直近の出題内容の解答をチェックするために標準テキストをさがしても
載っていないキーワードとかが結構あったりします・・・
範囲が広くて設問の内容がわりと深いのですが、対策しにくそう。

工事担任者試験対策へシフト

11月24日受験予定の工事担任者試験にシフト。
本年度第一回試験でめでたく「電気通信技術の基礎」に科目合格したので
あとは
「端末設備の接続のための技術と論理」
「端末設備の接続に関する法規」の2科目
それぞれ25問の60%達成すればOK
問題数は少ないのですが、範囲は結構広い・・・
まあその広大な広さが2/3になっただけでも楽です。
いまだに「基礎」のトランジスタ回路に至っては
何を言っているかわかっていません(笑)
定番の論理回路やべん図は理解できたんですけどね。

ちなみに公式ホームページで試験情報を再確認。
受験票は11月6日(水)に発送予定とのこと。
試験会場情報で札幌は前回と同じ「札幌市中央区北四条西一丁目共済ビル」
いろいろ参考書はあるので過去問題だけひたすら解く予定。

ちなみに通信教育で入手した参考書もあるのですが、
中身は結構深く記載されていて、これを中心に学習を進めたら
いつまでたっても勉強が終わらない(笑)
技術の問題はネットワーク管理用コマンドの
スイッチの中身まで細かく解説されている。
そんなの実際の試験に出てきたら諦めて「3番」にマークしたほうが
時間は効率的かも(笑)

使えるかどうかは不明ですが

試験の公開されている問題をスマホなどで閲覧したりすることがあるのですが
通常公開されている試験問題はPDFで公開されていることが多いですよね。

でもPDFだと自分用にカスタマイズできないので
ちょっとメンテナンスしたいといった時に使えそうなツール
PDFを他の書式に変換してくれる機能
iSkysoft PDF Converter
だそうです。
まあ有料のツールですが、有料なら他にもいろいろありますけど・・・

ちなみに上記のツールハロウィーンキャンペーンとのことで
SNSにシェアしてメアドを登録したらライセンスを11月9日まで無償配布するみたい。
PDFをOffice文書などに一括変換する「iSkysoft PDF Converter」が期間限定で無償
とりあえず登録してみました。
ライセンスキーをがメールにて到着。
早速使ってみます。
あっさりしたPDFはさくさく変換できたのですが、
「工事担任者」試験のPDFは変換できていません。
操作方法が悪いのか、そもそも変換できない仕様のPDFなのかはまだ不明
出来るのなら膨大な過去問題をまとめて利用しやすいように
カスタマイズもできるのかなと思ったのですが・・・・
まあしばらく挑戦してみます。

LPICの受験料が値上げ

密かにLPICの受験も検討していたのですが、11月1日に受験料の値上げのリリース
LPICレベル3試験の体系変更に伴うLPIC受験バウチャーの料金改定のご案内
ですって。

LPICってベンダフリーなLinuxを取り扱えるってゆー認定資格なんですが
認知度はどうなんでしょうね?
あまりメジャーでないような・・・
ベンダーフリーなIT資格だとComTIAとかもありますが
こちらも結構認知度は低そう(笑)
でも「資格取り方選び方全ガイド」とかの書籍みると
MCPは載っていないのに上の2つは掲載されていたりします(笑)

今回の値上げはLPICレベル3の受験に関するものなので
全然関係ない世界なのですが
20000円の受験料が一気に1.5倍の30000円って上げすぎだよ
でもまだバウチャーチケットでなく現金・クレジットで支払いをすれば
今年中はまだ20000円で受験できるってゆーことだよね。
##そもそもレベル1・2からもっていないと受験できないし。
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。