スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドットコムマスター・アドバンス試験開始して一ヶ月

最近アクセスログを見てみると
ドットコムマスター・アドバンス関連のキーワードで
ご来店される方がわりといらっしゃいます。
すみません、全然情報がなくて。
とりあえず、新しいドットコムマスター・アドバンス制度で試験が10月1日から
プロメトリックのテストセンターで配信されていますが
なかなか、詳しい情報でてきていないですね。

ちなみにプロメトリックの記事では10月10日に
こんなお知らせが記載。
--以下転用
NTTコミュニケーションズ インターネット検定
「.com Master ADVANCE」の★(50問対象)のみを
受検された方へのお知らせです。

NTTコミュニケーションズ インターネット検定
「.com Master ADVANCE」の★(50問対象)のみを受検された方は、
受検後お受け取りいただく 受検結果通知に記載されている総合評価について、
★(50問対象)と★★(70問対象)に記載される点数表示に不具合が発生しております。
総合評価、分野別達成度、機能別達成度においては、
★(50問対象)のみをご確認いただきますようお願いいたします。
--転用終わり
あれっアドバンスって70問全部解答してその点数によって
シングルスターと
ダブルスターに
分類されると思っていたのですが
シングルスターを目標にしている人はダブルスターの問題を解答してはだめなの?
なんかよくわかりません。
もしかしたらダブルスターに認定されるかもしれないんだから
全部の問題解答したほうが良いと思うのは自分だけ?
まあ時間配分がどっちも結局80分なので
シングルスター対象の問題50問をじっくり解答したいといった理由はありですね。

ちなみにダブルスターの合格基準が1000点満点中700点以上なので
シングルスター対象問題50問を満点正解すると700点。
これでも一応ダブルスター認定になるみたい(笑)
##一応FAQに「認定されることがあります。」と記載されています。

そうそう、いままでは合格すると合格認定カードが郵送されてきましたが
今後は有料で頒布する模様。実際の受け付けは11月上旬から受け付けするらしいけど
費用とかどんな認定書になるか情報なさそうですね。
別に合格認定カードは入らないけど合格を証明する仕組みは欲しいかな
まあ、受験した受験結果の記載されたレポートはテストセンタでもらえますけど
今回はそのレポートに誤りがあるとのことで受験した人にはどうしているのかな?

今までNTTコミュニケーションズの試験では
NTTコムチェオで公式テキストとバウチャーチケットをセットにしたお得な教材を
不定期に出していたのですが、本日の段階ではまだ出していない模様。
いままでパターンだと受験料分の費用で公式テキストとオリジナル問題集がついてくることが
多かったのですが、またキャンペーン実施していただけないものでしょうかね。
スポンサーサイト

PRプランナー資格認定制度

PRプランナー資格って知っています?
企業の広報・PR部門で活躍するスタッフの能力を評価する検定試験です。
試験には
一次・二次・三次とあって
一次合格者は「PRプランナー補」
二次試験合格者は「准PRプランナー」
三次試験合格者は「PRプランナー」
に認定申請することがが出来ます。

一応試験は一次から三次までありますが
基本それぞれ別の試験日程で
それぞれ下位資格に合格していなければ上位試験に受験てきないのですが
受験料と認定申請料がちょっとお高め。
##個人的なコストイメージなのであしからず・・・
認定申請も3年といった有効期限があります。
ちなみに最上位の三次試験には二次試験に合格していることとあわせて
広報関連の実務経験3年以上ってあるけど
試験要項には何か実務経験を提出するようなことは書かれていなかった。
一応広報関連部署に在籍していたことがあるので、受験資格はあるぞ(笑)

結構食指の働いている資格なんですが
札幌で受験できるのは「一次試験」だけなんですよね。
でも毎年の一次試験の受験者数が400~500人程度なので
これ以上は試験会場増えなさそうだな。

情報セキュリティ分野の出題強化

情報処理技術者試験の出題分野で
「情報セキュリティ」分野の出題強化だそうです。
IPAのリリースはここ

基本情報技術者試験も
午前の分野で出題比率を高くして
午後も選択から必須問題にするとのこと
でもこれって午後の必須ってアルゴリズムがなくなるって言うこと?
アルゴリズムの設問長くて面倒だったので必須でなくなったらラッキー。

マークシートも種類がいろいろありまして

試験といえばマークシートで解答を提出するのが多いと思いますが
結構マークシートの塗りつぶす部分もいろいろなパターンがありますよね
オーソドックスなのは楕円丸を塗りつぶすパターンが多いのですが
楕円の形状が横長や縦長のパターンだったり
楕円でなく直線で結ぶものだったり

あとマークの部分が多い試験
普通の問題は4択ぐらいでそのうちの一つをマークするパターンですが
「工事担任者」試験のマークシートは解答選択肢が多くて
どこにマークしてよいかよく悩んだりします・・・いやほんと

マークシートと直接関係ないかもしれませんが
受験番号が長くて受験番号もマークしなければならない問題
受験番号が「1010034068」だったりすると
マークシートの数字部分が
1234567890の順になっていて「0」のマーク部分が遠い・・・
0123456789の順にして欲しい
結構マークする場所を間違えそう。
これは全日本情報学習振興会の試験がそうでした。

マークシートも結構となりの部分と近かったりして間違えて消す時に
隣も擦ってしまって汚くすることってありません?
最近のお気に入りの消しゴムはMONO smartです。
消しゴムの厚さが5.5mmと薄くて、消しやすいかも
しかも消しゴム本体も割りと固めに作られていて強度もあります
##個人的にはちょっと硬すぎかなと思いますが、よく消えるのでOK
副産物としては筆入れに入れていても邪魔にならない(笑)

メンタルヘルスマネジメント検定の試験問題入手について

この試験の試験問題は無料公開されていませんよね
試験問題に触れるためには
(1)中央経済社が発行している過去問題集の購入
(2)試験を受けた人から貰う(もしくは受験する)
(3)受験対策講座(通信教育)を受ける
などが考えられます。

入手のしやすさや費用など考えると(1)が実際的なのかな
そんな中スマホアプリで2種だけど問題集を発見!!
価格もキャンペーンで198円
しかも他にいろいろな試験の問題もある
人柱で購入してみました。
問題数が60問しかないみたいだけどまあいいや
そのうちレビューして見ますね。

科学検定申込み完了

本日科学検定の3・4級の申込み完了。
クレジットカードで2000円決済。
あわせて公式ホームページに掲載されている3・4級の練習問題18問を解答してみる
一応中学卒業相当らしいけど・・・・
初っ端の問題がわからん(笑)
プラスチックの1つで、発泡スチロールの原料になるものは次のうちどれでしょう?
ですって
ポリスチレン
ポリプロピレン
ポリエチレン
ポリ塩化ビニル
四択だけど・・・余計わからん
ちよっとへこんでいます。

今回は2000円の経費徴収しているのですが
具体的な用途には情報はありません
前回5・6級受験後のアンケートでいろいろと認定カードの発行や
特典についてアンケートがあったんですがどうなったのでしょうね。
多分2000円を徴収する仕組みだけでも
恐らく一件あたり100~200円ぐらいは最低かかっていると思われますが
将来どのような検定になるか気になるところです。

あっまちがえた

数学検定の受験日1月18日って記載していましたが
これって、団体受付用のスケジュールでした。
で、外部の受験を受付している団体があるかなと思い
公式ホームページで北海道を調べてみたら
ほとんどないのね・・・・

個人で5人集めて団体受験をエントリーしてみようか(笑)
家族と友人を集めれば5人ぐらい集められるかも

人数を集めると団体受験が開催が可能な試験って
いくつかあるんですけど、この場合厳粛に試験運営がなされたかって
チェックが難かしそうですよね

うーむ個人受験は来年の4月20日でした。

メンタルヘルスマネジメント検定の学習方法

今回メンタルヘルスマネジメント検定の2種を受験するわけですが
この検定の前回3種の学習方法についてメモを残します。

いろいろ過去の先人のコメントを読むと
公式テキストはいらねーよ問題集だけで大丈夫といったものも結構目に付きます。
多分合格をするだけでしたら過去問題が一番効率的だと思われます。
ただし、この試験忠実なまでに公式テキストの中からしか設問が設定されません(笑)
これは本当に関心します。
なのでもし可能であれば公式テキストも用意するのが理想です。

で問題なのが公式テキストだけで過去問題集を用意していない場合。
結構大変かも知れません。
ほどほどの点数は常識の範疇である程度とれると思いますが、
そこから底上げして合格点の正答率70%以上に持っていかないといけない・・・
結構細部を問うの問題が出題されるんですよね。
ストレスを感じる年代別の上位の要因とか・・・
これって公式テキストを読んでいるとさらっと流してしまうんですよね。
しかも公式テキストには要点(ポイント)を強調して記載しているわけでもないので
読みものとしてもわりと辛い。

もちろん過去問題集だけしかない場合も、そこで学習できなかったキーワードが
試験では出題されるので、そこに当たった場合は「カン」で解答するしかありませんが(笑)

短期間で効率的に試験対策をする場合は
過去問題を中心に実施して、解説など知識の深堀をする時に副読本として
公式テキストを利用するのが良いかな。
##結構、公式テキストのどこに記載されているか調べるのも結構大変ですけど(笑)

メンタルヘルスマネジメント検定2種の受験票到着

来月11月3日に開催予定の第15回メンタルヘルスマネジメント検定の受験票が到着。
ってか、私のパソコンの周りに雑然と投げ捨ててあった・・・・

圧着はがきの受験票を開いてみると、試験会場は前回と同じ
北海道経済センタビルです。西となりには某有名な札幌時計台があります。
相変わらず試験の開始時間の案内がわかりにくい記載しています。
普通は試験時間10:00~
事前に9:40までに試験会場に入室とか案内があるものですが
ここの試験は単純に「試験時間10:00~」
注意事項に
制限時間:マークシート2時間
(別に説明・配布・回収等あり)
とだけ記載
結局何時に入室しないといけないか不明ですが
前回の受験でわかりました
10時から試験説明が開始、説明終わってたら順次試験開始なんです(笑)
まあ、こんな試験うけるのは社会人が多いから、
大人の対応をしてくださいといったところでしょうか。

あと、この試験公式には何問出題するかはどこにも書かれていませんよね・・・
過去出題の模範解答から紐解くと2種は毎回50問出題されているようですけど。

はい、落ちました。

基本情報技術者試験は解答公開が早いですね。
20時にはオフィシャルに公開されていた
午前は60%以上正答でしたが
午後は今回全然だめでした。
多分半分ちょっとぐらいかも
今まで見たくあと1・2問とかのレベルぢゃなかった・・・
長期スパンでこつこつやってゆくしかないですね。
##それが一番苦手なんですけど(笑)

受けてきました基本情報技術者試験

本日10月20日は基本情報技術者試験の受験日

試験会場はお初の北海道情報専門学校
割と地下鉄からも近いし、自転車でも移動は可能な範囲
でも結局寒くて車で移動・・・雨降っても楽だし
利用した駐車場はタイムズパーキング「菊水第4」
一応60分200円だけど24時間以内で最大900円。
空いてて良かった。平日は結構満車なんですよね。

初めての試験会場って会場がわかり難くて嫌なんですけど
ここの専門学校は割りとわかりやすかった
まあ敷地も狭いし迷いようが無かったんですけど
一応建物が棟に分かれていて、全棟試験会場だったみたい
ちなみに私の試験番号はほぼ最後のほうで3号棟の3階の教室。
試験会場は48席の教室だったのですが、
一人一卓の学校机。ちっちゃ。
幸いだったのは、一番後ろだったのでゆったり座れましたよ(ラッキー)
あと8人ぐらい欠席者がいたかな?
多分ここの教室で一番年長は自分だろう・・・

試験自体はあんなもんかな?
午前問題は対策しなくても60%以上はいくでしょうきっと
高得点を目指すと勉強しないといけませんけど
60%超えだったら何とかなる(本当か)

でも今回も割りと初見のキーワードがわりと出ていた・・・
問41の設問
選択肢の4つのうち3つの選択肢の意味は判っていて設問に該当しなかったので
消去法でのこった「WAF」を選択したんですけどWAFって何?
自宅に戻って基本情報処理のシラバス調べたらちょろっと42ページに載っていた。
聞いたことがあっても、うろ覚えだったり、自分で調べてだ事は覚えているのに
調べた結果を忘れているものあったり、ちょっと苦笑。

問題は午後問題。
今回も時間が全く足りませんでした。
学習していませんね(爆)
選択問題は割りとしっかり解答できたと思うのですが
必須問題と言語問題に難あり。
運か良かったら合格できるかなといった感じ
大原さんの解答速報見ようと思ったけどwebサーバが死んでいる。
あれっどっかに公開されているかな?

家族と一緒に初受験なるか

以前から思っていたのですが
子供と一緒に検定試験を受けたいと思っていたんですよね。
でも実際一緒に受験できそうなものって
漢字検定、英語検定、数学検定とかになるのかな?
漢字検定はDSのソフトやテキストを買って家ん置いておいたけど
食指が働かなかった模様。
まあ、無理に受けさせてもあまり意味が無いので
自発的に受けたいと思わなければ、勧める気もなかったのですが
最近購入した数学検定のテキストは気になったみたい。

今のところ同じ級を受ける予定。
ちょっと不合格になったらはずかしい(笑)

北海道は寒かった

10月16日北海道の帯広・釧路・旭川で初雪だって。
ちなみに札幌近郊の峠も積雪で冬タイヤ装着ぢゃないと走行禁止だそうです。
ライブカメラを見てみたけど結構積もっている。
平年よりも22日早い初雪観測とのこと。

まあ雪も一過性だから、雪が降ったからといって直ぐ冬になるわけぢゃ無いけど
寒い日が続くことにはなりますよね・・・

今週末は情報処理技術者の試験があるので、天候が荒れないで欲しいのですが
雨予報で気温も低めの予報。
まあでも流石に雪は降らないだろう(笑)

第2回科学検定の受付中

7月20日に第一回が開催された「科学検定」
第2回開催の受付が10月15日から受付開始。
今回は従来の無料検定の5・6級に加え有料検定の3・4級も設定。
有料検定の部分の検定料は2000円なのは以前から周知されていたのですが
問題はその料金の支払い方法が周知されていなかったんですよね。

一応要求知識レベルとか中学生相当なので多くは学生を対象にしていると思ったのですが
今回の受験料支払いの部分をチェックしてみると
「クレジットカード」支払いだそうです。
うーむこれはまた学生には敷居が高そう。
別途Vプリカギフトカードによる支払いも設定されているが
事前に会員登録が必要でこちらも18才以上が条件。
のこるは銀行振り込みもあるみたいですが
問い合わせ先に「銀行振り込み希望」のタイトルで名前・メールアドレス・電話番号を
記入して送信したら銀行口座などを案内してくれるみたい。
いきなり銀行口座を案内するには受付体制が整っていないのか?

検定料支払いなどの詳細案内が事前に公開されていなかったので
結構、新参者の検定試験だと申込みに二の足をふんでしまうんですよね。
とりあえずまだ申込みはしていないのですが、如何しようかな・・・
ちなみに試験日は11月15日~17日のネット検定ですが15日は休みの予定。

語学資格はテリトリー外(笑)

今の仕事の範疇で職場のスタッフの休暇なども見ているのですが
11月の休暇申請に「資格取得」と書いて申請したスタッフがいた。
まあ、休暇は労働者の権利なので理由は別に書かなくてもいいんだけど。
その日は何の試験日だったっけ?
簿記とか貸金業務取扱主任者の試験日だったのは覚えているけど
そんな資格取得するような業種希望していなかったよね・・・たしか

一応さりげなく試験で休みの申請出ていたけど何受けるの?と聞いてみた。
TOEICの受験だそうで・・・
あー数年前受けた自分のTOEICのスコアを思い出してしまった(笑)
酷かったです(爆笑)
個人的には、よほどのことが無い限り語学系の検定は受けないだろうな・・・

とりあえず今のスコア聞いてみたら、今回初受験とのこと
結果でたら参考に教えてねとだけ伝えておいたけど、結構話せるみたいだった。
でもよくまわりを見たら津軽弁の帰国子女をはじめ結構、語学堪能者がいるかも。

長丁場の試験は大変だよね

基本情報技術者試験まであと一週間
この試験は今まで受験した中で一番長い試験になります。
ぢみにいやなのが午前と午後で昼食時間があること。
まあ普通は1時間の休憩はあったほうが良いのでしょうが
昼食が結構曲者なんですよね。
個人的には食べなくてもOKなんですけど、
1時間の休憩時間にテキストを見ても不安になるだけなので
あまり試験会場ではテキストを開かないようにしています(笑)
情報処理試験ぐらい範囲が広いとテキストを開いてもあまり意味が無さそうですし・・・
で手持ち無沙汰なのでお昼を食べに行きます。
まあ付近に飲食店があるのが判っていれば店で食べるのですが
今回の試験会場の付近に飲食店あったかなー
しかも昼食を持っていっても食べるスペースか無かったりしますしね。
行ったことがない会場はいやだなー

あっそういえば写真を用意しなきゃ・・・忘れていました。

ビジネス実務法務検定の検定料入金

昨日出勤途中のセブンイレブンで
ビジネス実務法務検定2級の検定料金振込み用紙が来ていたので入金処理
検定料6300円と振込み手数料63円なり。

振込み用紙を送付してきた封筒に受験要綱が同封されていた。
ふーんやはり今年度から2級の受験票に写真貼らなくてよくなっているのね。
でも1級にはまだ貼付が必要とのこと
2,3級にはいらなくて1級には必要ってどんな意味があるのかな(笑)

試験勉強あるある、ぢゃないのですが
基本情報技術者試験が近いのに
何故かビジネス実務法務検定の過去問題を見ている今日この頃。
現実逃避です・・・・

ビジネスキャリア検定の解答公開

気が付いていなかったのですが
先般10月6日に受験したビジネスキャリア検定の解答が公開されていました。
そもそも受験票に8日から15日の間、公開するって記述されていましたね。
お馬鹿なので8日から15日の間(に)公開すると読んでいました(笑)
そーですよね、なんでそんなに公開する日付が決定できないのが不思議だなーと思っていました。

とりあえず自宅に帰ってから解答と突合せ・・・・
40問中33問正答で82.5点の予定。一応合格のはず。
まあ、あれだけ過去問から出題されているのに景気よく間違えましたね(笑)
過去問で4問、新規問題で3問間違えてました。
テキスト読んでいないので、新期問題は
出題されてもわからないものが多かったのですけど(爆)

ちなみに蛇足ですが「マーケティング3級」に関してテキストを
あわよくば0円で手に入れてやろうと会社補助のある通信教育を受講しています。(まだ受講期間中)
一応レポートを提出して一定基準以上で終了すると終了証が発行され
会社に提出することによりかかった通信教育費用が還元される予定だったのですが
会社が変わったため還元されないんですよね(笑)
ちなみに今日参考にレポート用の課題(模擬試験みたいなもの)を解答してみましたけど・・・
オリジナルティあふれる問題で、苦労して設問つくられているなーと関心させられました。
過去問題から流用したような設問などはありませんでしたよ(笑)
そっかーよくよく見たら通信講座の問題を監修した人は
マーケティング3級の公式テキストを監修した人と同じだった・・・

基本情報技術者試験まであと10日

とうとう秋期基本情報技術者試験まであと10日を切りました。
昨日・今日は本当は休みだったのですが、
急遽のユーザ対応で出張などで両日とも休日出勤とあいなりました(笑)
一応参考書などは持っていったのですが、
自動車での移動でしたので全く読む暇なども無く・・・・

一応基本情報技術者試験も過去問題から類似した設問が多いので
多分過去問題をひたすら解くのが有効なのかなー

企業情報管理士の合格証書

つい数日前に8月4日に受験した「第20回企業情報管理士」の合格証がゆうメールで到着
ここの試験開催団体は合格通知はゆうメールで発送されるのですが
試験案内とか各種資料はクロネコメール便で発送しているんですよね
何が違うんだろう(笑)
単純に大量の発送業務どっかに外注しているだけかな?
毎回郵送物の下部に
「おかげさまで検定合格者xx万突破!」
と記載されていて70から80
に変更されているのですが
今回ざんねんながらまだ90万突破にはいたっていないようです。

毎回定番のゴールドの認定カードと合格証書が封入。
でも8月上旬の試験で9月上旬に合格発表10月上旬に合格証の発送って
結構時間かかっていますよね・・・・
今となっては関係ないのですが、試験合格に対して補助(合格祝い金)など実施している企業だと
この合格通知がないと申請処理ができないんですよ。
この7月から出向した時点で合格発表を受けていても証明書(合格証書)が無くて申請できない
ものがx万円ありました・・・・しくしく

ちなみに企業情報管理士の試験自体は
いろいろな方面の知識が広く浅くで結構おもしろかったですね。
いろいろ他の試験を受験してきたので、出てきた言葉でも
少し調べれば理解できるものが多かったですし、
まあテキストだけで受験するのは大変なので
過去問題を入手して勉強するのが一番効率的と思います。
過去問題も企業情報管理士のものでなくても
情報セキュリティ管理士と個人情報保護法検定のものでも
対応できると思います。

あと同封物に25年12月15日に開催予定の個人情報保護法検定と個人情報保護士の
試験案内が同封。毎回毎回いろいろな写真でチラシを作成するなーと関心します。
受験しただけて5種類の試験を年4回開催しているので毎回チラシを
作成していると思うので一年間に20種類は作成している。
まあ写真とレイアウトを入れ替えているだけとおもいますが(笑)

今回のビジネスキャリア検定の問題について

先般10月6日のビジネスキャリア検定マーケティング3級の設問で
過去出題された問題の再利用が多かった旨は記載していたのですが、
某掲示板にも同様の書き込みがありましたね。
それによると今回の試験の他の科目もやはり過去問題の再利用が多かったようです。

たしかに他の試験でも過去問題からの再利用が多い試験はありますが
今回のマーケティング3級のように75%が設問再利用のパターンはなかなか無さそう。
自分が知っているところでは「工事担任者試験」も
結構設問の再利用が多いことで有名ですが
そもそもストックされている問題数が多いので問題はないのでしょう。

ビジネスキャリア検定の試験実施団体のホームページでは
以前は過去問題を4期分ほど公開していたのですが
今年初めにホームページの大幅な改定とともに1期分の過去問公開に修正。
あわせて来年度に問題集を作成して販売すると案内していたのですが
今公式ホームページをみたら問題集の販売予定の案内がなくなっていた・・・
てっきり出題可能性の多い問題集を作成して商売をしようと
しているのかと思っていたのですが、そうではないみたい。

設問ストックが少ないのにあまり再利用ばかりしていると
試験自体の意義がなくなってしまうので、今回の試験設問は少し疑問。
もしかして、試験問題を作成する経費がなくなってしまったのか?と愚考するぐらいでした(笑)
まああれだけの試験種類の問題を試験範囲と必要スキルを判断しながら作成する
人材と費用は結構かかるとは思うところですが・・・

とりあえず結果は合格率で変化が見えるかな?
マーケティング3級の合格率はもともと60~80%で推移しているので差は
見つけられないかもしれませんが(笑)

ちなみに設問の再利用ですが、設問の問題と解答選択肢は微妙に文言が短くなったり、
言い回しがかわっていたりしているのですが、解答の場所
選択肢ア、イ、ウ、エの解答は、ほぼ変わっていません。
いやー順番ぐらい変えろよ(笑)

さて、今年度後期のビジネスキャリア検定は何を受けようかな
とりあえず検討しているのは
午前の部
総務3級
午後の部
経営情報システム2級(情報化企画)
経営戦略3級
ぐらいかな・・・・
でも40問の設問で110分の試験時間って長すぎかな
今回の試験は流石に早かったのですが過去受験したのも
大体60分で終了してたと思います。

ビジネス実務法務検定申込みしました。

前回6月30日にボロボロだったビジネス実務法務検定2級のリベンジ申込みしました。
まあ1回目は急遽仕事で受験できなくて
2回目は転勤前日でどりあえず問題用紙を貰いに行っただけなんですけど(笑)
よほどご縁がないのかしら(笑)
とりあえずwebにて申請、別途振込み用紙が送付されてくる予定。
やはりクレジットカードで支払いを完了する仕組みは欲しいな。

試験対策はひたすら過去問題を解いて行くのが一番手っ取りはやそう。
関連試験で
個人情報保護法検定やら
知的財産技能検定やら
一部の分野は被っているので割りと覚える範囲は削れそう。
ただあまり触っていない分野の問題は無勉強では辛いね。
法律からの判断とか解釈は勉強でも記憶にとどまりやすいのですが
議決の必要数とか各種契約や有効期間などの数字系は速攻で
記憶のヒダからこぼれてゆきます(笑)

マーケティング3級受けてきました。

本日はビジネスキャリア検定の試験日。
マーケティング3級受けてきました
今回の受験で試験単位では5教科目
札幌会場は毎回おなじみの札幌市産業振興センターです。

結局学習状況は手元にある過去問題5期分の
直近分を除く4期分を2回解答しただけです・・・
##あっ一応キーワードは調べましたけど。
まあ一期分40問の4期ぶんなので160問だけですが
昨日までに終了していたのは2期分1回解答しただけなので
久しぶりに徹夜しちゃいましたよ(眠い・・・)

午前と午後の部があるのですが、今回の教科は午前の部
試験会場の席数は67席だったのですが、空き席はあまり無かったですね。
今回受験票をマジマジとみて気がついたのですが
今まで3級の試験は4肢択一40問で一問2点の満点80点だったのですが
今回は一問2.5点の100点満点になっている。
合格基準も今までは概ね60%以上の正答率で合格だったのが
今回からはずばり60点以上(24問以上)で合格の表記になっていた。
ちなみに2級の法もこまごまと配点方式が変更になっていました。

で、問題用紙を見てみて唖然。
うぉー過去問題の再生利用が多すぎ(笑)
これはマーケティング3級だけなのかな・・・・
自宅に戻ってきてから過去5期分から出題された問題を確認してみたら
ほぼ同じ設問が40問中30問もあったよ。
今まで受験してきた経営情報システムとか営業でもすこしは類似問題あったけど
ちょっと心配になってきた・・・・経費節減で問題使いまわし?
まあオフィシャルページには過去2期分の問題しか公開していないのですが
そこからも7問ほど出題されています。
3月におさるのじょーじさんに教えていただいて、
根こそぎダウンロードしておいて良かったです。

しかしながら公式テキストはやはり使いにくかったなー
過去問題の調べたいキーワードを索引しようとしてもキーワードが索引にないんですよね。
一応テキスト内にはかかれているのですが、どこに書かれているか調べるのが大変。
しかも記述もよくまあそんなに冗長的に記載できるなぁと関心しました。
結局一番学習で効率的だったのは過去問題に不明なキーワードが出てきたらひたすら
インターネットで調べまくったのが一番良かったかと思います。
##過去問題を持っていることが前提になりますが

試験結果については過去に出題された30問中26問は合っているはずなので合格予定
いや過去問4問間違えちゃっているけど・・・解いた時と同じ間違いしているし(笑)

受験票とどきましたよ、情報処理技術者試験の

いやー秋期試験の受験票が本日到着しました。
毒々しい「紫色」の封筒だったので一瞬何かなと思ってしまいましたよ(笑)
今回の試験会場は北海道情報専門学校だぁ
初めての会場です。
そーいえば12月10日開催予定の第9回医療情報基礎知識検定もここが試験会場だったなー
##まだ申し込んでいないけど・・・・
ちなみに明日受験予定のビジネスキャリア検定の試験会場とも近いですね
直線距離で400mくらい

もうそろそろ対策しなければと思うけど、範囲が結構広いので
毎回中途半端に終わってしまうんですよね
午後の過去問ぐらいは2・3期分しなきゃとは思いますが
全然出来ていません・・・なんか3回目もあぶなさそうだな(笑)
一応試験の2日前から休みを固めて勉強時間は設定しています。
##一夜漬けですね(笑)

受験した試験のテキストは・・・

今日外出先から帰ってきてベットをみると本が崩れていた(おうっ)
地震でもあったっけ?
いままで、受験してきたテキストとか
ベットの枕元の狭いスペースに積み上げていたんですよね
本の冊数を数えたら100冊以上あった・・・
そーだよね1M以上の高さに2山出来ていたからそれぐらいあるよね。
就寝中に崩れたら、かなりやばそうなので
どうにかしないと・・・・

ちなみに先人の方々はテキストとか如何していらっゃるのか?
中古の本屋に持っていくのも面倒なんですよね・・・重いし
そもそも結構書き込みもしているので売れないだろうし(爆)
以前邪魔になった漫画の本を500冊ぐらい引き取りにきてもらったけど
20冊ぐらい書き込み(幼い頃の子供が描いていた・笑)とか
古すぎて(ダメージがありすぎて)値段がつかなかったんですよね
邪魔だから一緒に持っていって処分してとお願いしたけど
持って行ってくれなかったので、面倒な印象しかないんですけど。

しかも30%はAMAZONの中古で購入しているので数百円の本が多いし(笑)
とりあえずこれだけあると本棚でも購入しないと整理がつかなさそう。

通関士の試験が近いですね。

たしか今週末10月6日は第47回通関士の試験日ですね。
国家試験なので気になってはいたのですが、
最近の合格率が10%以下なので難易度はすごく高そう。
受験者数も割りと少ない方かなと思いますが
各種学校でいろいろな講座が開設されていますね。

受験願書は北海道の場合函館税関があるので函館に提出すると思うが、
試験会場は最近は札幌で実施しているみたい。
まあ全国13箇所でしか試験開催されていないので
会場の設定されていない府県の方は受験が大変ですね。

問題をチラッとみて見ましたが、
複数選択肢があり正しいものだけ選択して
選択数がわからない設問が設定されているのね・・・・
これって選択肢すべてに対して正誤がわかっていないと
解答できないぢゃないですか(笑)
いままでこのパターンの設問がっあったのは
以前のドットコムマスターダブルスターだけだったかな?
択一問題だと正答知っていれば一発だったり、判らなくても消去法で
二択ぐらいまで絞り込めたりできると正答率を稼げるのですが
このパターンはちょっと大変そう(爆)

電子ファイリング検定の試験受付中

第33回電子ファイリング検定(A級)の試験受付が始まっています。
受付期間は9月1日から11月7日まで
ちょっと長いね(笑)
改定された公式テキストは入手済みなんですけど、
今まで掲載されていた過去問題がなくなっているんですよね。
某掲示板のうわさでは、また改定版が刊行されて
前回の新試験の問題が掲出される模様・・・・

ちなみにこないだからamazonで旧版の公式テキストが2冊販売中
これには古い問題だけと過去問掲載されているんだよなー
結構購入を悩んでいます。
でも価格が中古だけと定価以上なんだよね

ITILの通信講座・・・終わってしまった

うおっ今日は10月1日ぢゃないですか。
ITIL通信教育の利用最終日は9月30日でした。
通信講座のweb画面にログインしたけど教材開けなくなっていた・・・・
解説ページだけでも印刷しておけばよかった(悲)
ただ無駄にxxxx円捨ててしまいましたよ
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。