スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は世界禁煙デーなんだって

今日自宅のポストにファイリング・デザイナー検定の受験票が投函されていた。
日本経営協会が主催する検定はこれが2種類目ですが、
受験票はまさに質実剛健(笑)
ハガキの宛名先に下段に受験番号をドカッと印刷
裏面の通信面には開催日時と開催場所の地図と若干の受験注意事項が
記されているだけ(笑)
今回の開催会場も前回の電子化ファイリング検定と同じく
札幌東区の札幌総合卸センタの共同会館
試験会場も前回とまったく同じ、受験番号を見る限りは、
ぎりぎり2桁ぐらいの受験者がいそう。

ちなみにこの会場案内に会場の電話番号が記載されているが
ホームページには休日にはつながらないと表記されているぞ(笑)
試験日は土曜日なんですが確か通常業務は休みだったと思う。
前回も片方の玄関閉まっていたし。
で、もろもろの展示会や研修として会場を貸し出ししているのですが
貸し出しの留意事項に「全館禁煙となっております。」と記載されているのですが
そのあとに「喫煙は2階喫煙室でお願いします」と書かれている(爆)
普通それは「全館禁煙」とは言わないと思う。
スポンサーサイト

あっ会社にテキスト忘れてきた

危険物取扱者乙種3類の試験まであと3日
少しでも時間が出来たらテキストでも目を通そうと思って
会社にテキストを持っていったが、デスクの引き出しに
入れっぱなしで帰ってきてしまった・・・・
全然勉強できないでしょ(笑)
一応ネットで色々探したらこんなページがあった
割りと判りやすいすも・・・
図解でわかる危険物取扱者
乙種第3類危険物取扱者試験の要点
それぞれのページの物質の特性を転記して記憶にとどめようとしています。
あと、もう少しで完成。

あと明日は一番下の子の運動会の応援席の事前場所取りがあるので午後から会社を
ずる休み(有給休暇)の予定。本当は北見市への出張予定があったんですけど
札幌から片道約300km。日帰りで往復600kmの出張はつらいので出張をなきものに
してしまいました。ごめんなさい○○さん

模範解答公開・・・工事担任者試験

今日は5月26日に開催された平成25年度第1回
工事担任者試験の模範解答が公開されてた。
とりあえず会社でPDFをプリントして自宅に持ち帰る。
##家で印刷するの面倒で・・・・(笑)
集計してみたら・・・・
とりあえず苦手だった「基礎」だけ科目合格・・・
まあいいかー一つでも科目が取れれば、次の時勉強する範囲が少なくてすむし(笑)
でも「法規」を落としたのはいたかった。
後でどこを間違えたか調べておこう。
地味に自信を持っていたのに間違っている問題があるし(笑)

「トムとジェリー」で、トムが尻でマッチを擦って火をつけるシーン

危険物取扱者乙種3類の試験に向けてテキスト読破(笑)
テキストといっても12356類共有の本なので
3類だけだとテキストの解説・問題ページは20Pしかない(笑)
速攻で読破。あとはひたすら特性について覚えるしかない
とりあえず3類だと「黄りん」が出てきます。
昔のマッチですね。近代のマッチは「黄りん」の毒性や扱いにくさから
「赤りん」に変わっています。
##で「赤りん」は2類に出てくるし(爆)
最近マッチなんてニーズが少なくなり、
最近の小学生だとマッチを擦ったこともないのでしょうか?
でタイトルの
「トムとジェリー」で、トムが尻でマッチを擦って火をつけるシーン
あれって子供の頃すごく気になっていたんですよね(笑)
市販品のマッチじゃ絶対着火しないし、
外国のマッチはどこでも擦れるんだと思っていました。
あれは「黄りん」マッチだと思ったのは結構大きくなってからです。
でも、よくよく考えたら「トムとジェリー」が作成された頃には
もう「黄りん」マッチは製造されていないはずなので、
いろいろ調べたら「硫化りんマッチ」らしい、しかも今でもあるのね(笑)
むくむくと物欲が触発されて色々調べたら結構通販で販売しているものですね。
でもマッチとか宅急便とか郵送で送っちゃダメじゃなかった?(笑)

一応危険物の3類だと出てくる品名も割りと聞き覚えのあるものばかり
だからとゆー理由だけでチョイスしています。
でもテキストで「黄りん」と「赤りん」は同素体と書かれていますが
wikiによると厳密に定義すると同素体ぢゃないそうで・・・色々あるものですね。

あれっ受験票とどいていない?

さて危険物乙3の対策を一週間で実施。
受験票を印刷しようと思ったらダウンロードを案内するメールが届いていない。
あれっ前回は受験日の10日前ぐらいには届いていたのに・・・・
とりあえず公式webで申し込み番号と個人情報を入力してダウンロード。
メールアドレスはスパムにうんざりして今はwebメールしか使っていないんだけど
よくよくみると5月22日に迷惑メールフォルダーに整理されていました(笑)
たまに、紛れてしまうのが怖い。

とりあえず受験会場は、おはつの札幌創成高校(札幌市北区北29条西2丁目)です。
石狩街道沿いの黄色い高校です。
たしかこの高校「生徒会の一存」のクレジットで登場していたような・・・
##docomoの動画のストリーミングサービスで探したら作品登録あった。
##エンドロールをみたら協力で「札幌創成高校」とある
##並記して「ダイヤ書房」の名前もあったぞ(笑)何協力したんだ
会場が高校なので「スリッパ」必須(笑)
家から近いので徒歩でもOK(ちょっと歩くけど)
東光ストアーのタイムズパーキングもあるけど
雨が降っていなかったら自転車かな。

まずはテキスト一読しよう。

工事担任者DD1種受けてきた

工事担任者試験受けてきました。
受験したDD一種は午後15時30分からの試験でしたので
午前中は有意義に勉強。

試験会場はここしばらく同じ会場の
札幌市中央区北四条西1丁目 共済ビル
ここの会場は入室指定時間の15分前からしか会場開けないので
早くいっても込んでるフロアーで馬鹿待ちするしかないので
ジャストの時間に到着。毎回お世話になっている
タイムズパーキングタイムズ北4東1を使用。
でも午後のこんな時間だから問題ないけど、
前回AI3種の午前10時ぐらいの時間だと
満車になっていることもあるで注意が必要。

とりあえず試験会場は100名強程度の受験生。
さすがにガテン系の資格なので男女構成比では女性は数パーセントぐらい。
とりあえず「基礎」「技術」「法規」でそれぞれ40min計120miの試験
2ちゃんねるの掲示版では午前の総合種を受けた人のコメントが掲載されている。
なんか、過去問題の再出題比率が少なくなったようなコメがあるんですけど・・・

で、結局DD1種に限って言えば、やはり過去問題の再出題率は多かったです。
なんか見たことある問題多かった(笑)
ただし、合格点までいけたかとゆーと微妙ですが・・・・
前回受けた24年度2回目の試験よりは手ごたえありましたが(爆)
結局トランジスターの設問だったり基幹系ケーブル長を求める
計算問題も暗記ものの数字は覚えるのをあきらめて、
力いっぱい「捨て問」にしてマークシート3番のチョイスに終始しました。
模範解答は5月29日(水)とのことなので、とりあえず、
6月2日(日)の危険物乙3類のテキストに移行します。

企業情報管理士申し込みしてみた

資料請求しておいて申し込みしないのも、
なんなので今日web経由で申し込みしてみた。
とりあえず試験概要

試験形態 : PBT マークシート
試験形式 : 4肢択一
試験内容 :
課題1 コンプライアンスと企業情報関連法
課題2 情報リスクマネジメントの考え方
課題3 総合的な安全管理措置
課題4 企業の経営情報化
問題数 : 各課題毎に区々だが合計 100問 一問5点計500点満点
合格基準 : 80%以上の正答
合格率 : 45%前後
試験時間 : 120min
検定費用 : 10500円

あと、web経由で申し込んで判ったこと
何故かクレジット決済でできるようになっていた
試験によって違うのか?
とりあえず振込み用紙で現金振込みの場合手数料がかかったはずなのでラッキー

合格基準は同協会の派遣の場合、分野(課題)毎に正答率xx%以上とかあるのですが
この試験は全体で正答率80%以上。
これは個人的には各分野万遍なくカバーするより得意な分野を厚く対策できる
メリットはありますが、80%の正答率はちょっと高いかも。

資料請求してみたけれど

本日「全日本情報学習振興協会」のホームページ経由で資料請求していた、
個人情報保護検定」と「企業情報管理士」の資料がゆうメールで到着。
うーん、もしかしてサンプル試験問題集など気の利いたものが
送られてくるかと思ったのですが、webに掲載されている情報とまったく
同じ情報しかないA4一枚ものの資料が送られてきた(笑)
あとオプションでそれぞれの対策講座を紹介するA3二つ折りの資料。
##こっちの方が大きい(爆)記載されている情報量は同じぐらいなんですけど。

わざわざ会社の住所に送るように登録したんですけど、
会社向けに取得推進するアピール資料って作っていないみたい。

同封で検定申し込み用の紙も返信封筒付きで届けられたのですが
webと申し込むのとまったく変わらないので、封筒を投函するだけ面倒か?
検定料が結局クレジット決済が出来ないので、申し込み後に送付される
請求書で入金しないといけないんですよね。
あーそうそう紙ベースの申し込みのば場合何故か、誕生日を記載した隣に
年齢を書く欄がある(笑)なんか無駄っぽい。

うーむ試験案内を見てから、受験するのにテキストとか購入するものを
検討しようと思ったのですが、全然検討が進まなかった。
とりあえず推奨しているテキストと過去問題の問題集を購入するしかないか。
中古テキストとか市場に出ている数が少なくて送料を考えると購入金額は
ほぼ新品と同じになりそう。

とりあえず第20回企業情報管理士の試験は8月4日開催
申し込みは始まっていて6月26日まで

ようやく理解したか?キルヒホッフ

工事担任者過去問題解答しています。
だいたい一期分終わるのに6時間はかけているかも(笑)
理解していないのに進めている部分もあるので
まったく判らない問題はとりあえず放置(爆)
それでも今日ようやく「キルヒホッフの法則」を少し理解できたかも(おおーい今頃?)
この法則の問題過去6期分一番目に必ず出ているんですよね
いわゆるご馳走さま問題なはずなんですけど
まったくテキストに書かれている解説で問題を解く式を導き出せない(あれ)
手持ちの書籍で解説しているページ数が
「標準テキスト」だと1P
「通信教育」のテキストだと2P半
「わかるAI・DD全資格基礎」でも1P
それぐらいの内容なんですけど・・・・
いやー説明は書かれていて、言いたいことも判っているような
気はしているのですが、式が作れない。
前回の受験時も1/5の確立にかけて解答したのですが残念ながら外れました。

でも今日youtubeでこんな動画を発見
http://www.youtube.com/watch?v=3zk6hRHBw60
「秘伝の物理」とゆー本の中身を著者が解説している動画らしいのですが
惜しみもなくテキストの内容を写して解説していただいています。
動画自体は10分程度なんですが、解説を聞いてようやく他のテキストに
記載されている内容が理解できたような気がします。
##まだ他期の可顧問は解いていないのですが、後で挑戦
これで基礎の5点は確保か?

あと過去6期でほぼ毎回出題されている「基礎」分野は
フリップフロップ回路
2進数の計算orベン図と論理式
伝送路の伝送損失計算
通信の変調方式
トランジスタ回路関連
この分野はほぼ同じ形態の設問が出るので完璧にしておけば30点は確保できそう
あとは過去問でみたことあるなーみたいな感じで30点とれれば
基礎分野合格点ボーダ60点はいけるのですがなかなか
前回も結局54点でしたし(笑)

最近の生態は夜型人間

工事担任者試験が今週末に開催(日曜日だから来週頭が正しい?)
最近は一所懸命過去問題をいぢっています。
しかしながら会社から戻ってきてから、いろいろな誘惑に負けてしまうので
いっそのこと、速攻で寝てしまい4時間ぐらい寝て深夜1時ごろからずっと
勉強をはじめて、そのまま会社に出勤する形式を取っています。
さすがに捗るけど、会社ではむっちゃ眠い。
現場にいってからだを動かすのは、全然問題ないのですが、
会議の時とかは気絶しそうになる(爆)
ここ一週間程は、こんなライフスタイルなのでブログの更新タイミングが
ばらばらです(笑)

で現在「平成23年第2回」のDD1種の過去問題を見ているのですが、
リックテレコムの標準テキストに記載されていないキーワードが割りと出ている
まあ表紙にも
「過去問から重点項目を拾い上げ合格レベルに的をしぼって編集」
と記載されているので、効率的に学習することに的を絞って
学習することにポイントを置いているんでしょうね。
一番バランスは良いと思います。
でもぱっと見て
SSO
ICMPv6
IEEE802.3af
外被把持型ターミネーション
とかはキーワードも記載されていないのと
あとキーワードは記載されているが、
設問に解答できるまでの情報が記載されていないものなどもあり
あくまでも、60%以上の正答を導き出せる知識の習得として作成している模様。

通信教育の教材も入手しましたが、こちらは冗長的すぎかも(笑)
特に「技術」科目のテキストは・・・いっぱい情報つみこみすぎ・・・
判らない項目を調べるには便利なんですけど。

昨日は基本情報技術者の合格発表

昨日は平成25年度春期基本情報技術者の合格発表日。
まあ自己採点でダメだったのですが一応念のためチェック。
「不合格」だって(笑)
しかも前回より午前・午後ともに微妙に成績悪化
午前は一問分の正答下がって
午後は1点悪くなっている(爆)
ちなみに私の席の後ろの方は合格していましたね
おめでとー
でも全然顔覚えていませんが・・・・

しかし合格一覧で気になったのですが試験会場って北海道(札幌)の場合
FE001が北海道大学
FE002が北海道情報専門学校
と思われるのですが
FE003が受験番号一つで合格発表も一人になっている
これって通常の試験対応では受験が難しい方の特別会場の方なのか?

まあ次の秋期試験は恐らく通常だと10月20日と思われますが
片手間の対策ぢゃ無理っぽい(爆)
まあ異動がなければがんばるか(笑)

個人情報保護法検定受験票到着

6月9日に受験予定の個人情報保護法検定の受験票が郵送で到着。
全情協の定番フォーマットで三つ折圧着ハガキ
協会提出用の受験票には3cm×4cmの写真貼付が必要。

今回の受験会場はwebでも公開されていますが
札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7の大会議室。
大会議室って200人規模の会場ぢゃん
よく同時開催される個人情報保護士を前回受験したと時は70名ぐらいの規模
だったのですが、そんなに受けるのか?
まあ、問題は同時期に開催されているyosakoiソーラン祭りかな
2本南となりの道路を封鎖してイベントが開催されるのと、
イベント音響用の地方車が時間待ちで
うろうろしているので市内の会場付近の道路は劇込み(笑)
でもまあ午前中なのでそんなに酷くもないかな?

アイホンとアイフォーン

5月15日NTT docomoが新しいスマホのラインナップのリリースを実施しました。
一部のdocomoからiPhone発売を熱望するユーザからは、残念な結果となりましたが
docomoの新サービスを紹介するwebページでスマホを持っている女性の写真が掲載。
そのスマホがなんとiPhoneだったとか(笑)
恐らくwebを作成してた受託会社が、写真の版権販売しているデータをお手軽に購入して使ったものと想定(笑)
今は画像は、なくなってしまいましたが。

ちなみに以前からアップルの広告をはじめ新聞記事などで「アイフォーン」の表記を
見ていて凄く気になっていいたんですよ。
実際の発音はどう考えても「アイフォン」ですもね。
いろいろ、調べるとiPhoneの商標登録は「株式会社アイホン」が所有。
知っています?アイホン。結構有名だと思うのですが、インターホン関係の業界トップ企業です。
ちなみに自宅のカメラドアホンもアイホン製(笑)
で、このアイホン社が「iPhone」の商標を2006年に登録。まあインターホン業界ですから
電話関連の商品でも登録。
アップル社が「iPhone」を商標登録したくても、許可が出るわけもなく。
まあ、可能であればアップル社にしてみれば、「アイホン」の名前を使わせてね(笑)
と依頼しているのでしょうが、アイホン社も会社そのものの名前なので、
容易にOKを出せるわけも無く・・・・
結局アイホン社がアップル社に対し「iPhone」「アイフォーン」の使用を容認するということで
落ち着いたとのこと。

ソフトバンクモバイルのwebページも商標告知の部分に
「iPhone商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。」
と記載されていた(笑)

うーむまさに知財検定の学習範囲だ(爆)

公式解答オープン

5月12日開催の情報セキュリティ管理士の解答が公開されました。
っゆーかどこにリンクが張られているか判りません(笑)
前回の解答のPDFファイル名を「ちょこちょこ」と変更しただけです。
場所はここ
http://www.joho-security.jp/sns/9isme.pdf
おっと
プライベート解答案(笑)」と割りと差が出ている・・・
後で修正いたします。

ちなみに答え合わせ。
35/40
37/40
56/60
38/40
多分よほどのことが無い限り合格だよね

ファイル名な問題

第9回の情報セキュリティ管理士の問題です。
第4章問1(13)
Windows環境において、半角記号の「"」(ダブルクォーテーション)や
「,」(カンマ)や、「=」(イコール)は、ファイル名に使用することができない。

の正否を問う設問だったのですが、私の解答は○を選択。
Windowsのファイル名の禁則っておそらくコマンドプロンプトとかの操作に
関連していると思っていたので、「|」「*」「<」「>」「\」「:」「?」は
ワイルドカード指定やリダイレクト指定などで使用できないのは覚えていたのですが、
「"」って何で利用できなかったけ?でも使用できないことだけは覚えていた。
「=」はリダイレクトの指定とかで使えそうなのでファイル名には使えない?
「,」もそういえばこないだファイル名操作時エラーを吐いていたような・・
とうろ覚えで解答しましたが、実際には「=」「,」はファイル名に使用できます。
とゆーことで正答は「×」
うーむ結構間違えた人割りと多いのかなと想像。

いろいろ調べたらwikiでファイル名で使用できない理由をざっくり書かれていた。
すごいですねwikipedia

DMZな問題

先般受験して第9回情報セキュリティ管理士の設問です。

3章、問1(3)の問題です。
DMZは外部セグメントとも呼ばれ、ファイヤーウォールによって作成された領域であり、
ある程度セキュリティを保ちながら外部に公開するセグメントである。
この領域には外部からアクセスできるWebサーバを置き、社内LANには直接アクセス
できないようにすることで、外部からの進入の危険を軽減する。

一応先般公開した私案解答では、○にしていますがおそらく×ですね(笑)
設問の「外部セグメント」に引っかかっては、いたのですが・・・・
普通、「非武装セグメント」なので変な表記だなーとは思っていたのですが
そこ以外の記述はあっているように見えたので、「○」を選択
自宅で「公式テキスト」を読み返したら・・・・
「外部セグメント」ぢゃダメみたい(しくしく)
主キーワードと違う説明だったり、機能のキーワードを入れ替えたりなどの
設問パターンばかりなので、このパターンは無いと考えていたので
あーそこですかといった感じ(笑)

ちなみに先般、私案解答を掲載しましたが、翌日は通常の倍ぐらいアクセスが入りました
アクセスログを見ると「情報セキュリティ管理士」「解答」「第9回」のキーワードで
検索エンジンからご来店者が多い。
しかもドメインを見ると名だたる大手さんの企業ぱかり(笑)
札幌の試験会場にはあまり受験生はいなかったのですが、全国的には
割りといらっしゃった模様。
会社命令で受けている人も多いのか?
多分今週金曜日ぐらいには協会から公式解答が出ると思うので
なにとぞ、間違いを掲出したと文句を書かないようにお願いいたします。

工事担任者試験の受験票到着

5月26日開催の平成25年1回目の工事担任者試験の受験票が届いていた。
受験票はいつもの一枚もののハガキ。
試験会場事前チェックしていなかったけどいつもの
札幌中央区のTKPガーデンシティ札幌(JAの共済ビル)
3回目の受験ですが今回も同じ会場。
とりいそぎ写真を貼付しておく。

資格マニアとしては
AIとDD種をそれぞれ3種から2種1種と全6種(本当は、それ以外に総合種がありますが)
取得するのも検討したのですが最近は面倒になってしまい、2種をとばして
1種にシフトしてしまいました。まあ前回落ちていますが(笑)

いままでAI・DD3種を受けてきて過去問題を何回も解答することで対策できたのですが
1種はそもそも設問を解答へ導き出す過程を理解することが難しかった・・・・
##今も理解が浅いのですが(笑)
とりあえず当面の学習方法としては過去問題をひたすら解答して
理解の出来ない部分などをひたすら関係参考書で理解を深める方法しかないかなーと思っています。
個人的な試験科目難易度(いや苦手度か・・・)としては
基礎>技術>法規
基礎が一番苦手って、どうよといった感じなわけで
いまだにトランジスタ回路の接地などの設問はさっぱり理解できていません(爆)

とりあえず今日から2週間で対策したいと思います。

新選組検定の北海道会場決定

以前検定会場について書いたのですが
5月8日に試験会場が決定したみたい。
でも、公式WEBにはまだ記載されていない。
書かれているのはここ
ちなみに北海道の会場は
大原学園 函館校(北海道函館市若松町7-5)
です。
うーん、元函館住民として、いろいろ会場を想像したのですが
そう来たか(笑)
わたしが函館に住んでいた時には「大原学園」はまだ開校していなかった(爆)
確かにここだと函館駅からも近いので交通の便利も良いと思います。
あとは函館受験会場にどれだけ人が集まるかですね。
後援(予定)の函館市も冷たくて自治体のWEBにもまったく新選組検定にかかわる記載はなし冷たいね。
何を後援しているかちょっと気になってしまった。

数年間函館に住んでいましたが「土方歳三函館記念館」とかあるけど一回も
行ったことなかったな(すまんすまったく興味がなかったので・・・)
近隣にある「びっくりドンキー」にはよく行っていたのですが(笑)


新選組検定
新選組検定

検定のことなら日販

プライベート解答案(笑)

まったく個人的な「第9回情報セキュリティ管理士認定試験」解答案です。
一応正式版は別途協会がオフィシャルに公開すると思いますので
後から違いを笑ってやってください。
まったく解答には責任を持っていませんので、あしからず。

1情報セキュリティ総論
○×××○ ○○××○
×○××○ ○○×○×
ウイウアア ウエイウア
ウエイエア エウイイエ
2情報資産に対する脅威と対策(1)
○×××× ××○○×
○○×○○ ○○×○×
イウアエエ ウイエアエ
ウイエアイ ウウイアイ
3情報資産に対する脅威と対策(2)
××○○○ ×○×○×
○○×○× ○○○×○
アエイウエ イエウアイ
エウアイア ウイエウエ
エアイウウ イアウエア
イエウアイ エイイイウ
4コンピュータの一般知識
○○×○× ××○○×
○××○× ○○×○×
ウアエウイ イウアエウ
エアウウイ エイイアウ

某掲示板にも何人か解答をさらしていますが
結構比較すると楽しいかも、結構同じになっているのですが
自分が設問を読み間違えていた問題や、
ああ、あの設問はそう判断したんだといった解答もあり
楽しかったです。

情報セキュリティ管理士受験してきました

第9回情報セキュリティ管理士の試験を受験。
試験会場は北海道教育大学札幌校
でもここは若干交通の便がわるい(笑)
最寄の交通機関(JR)から徒歩20分だって。
大学の駐車場は休日とあってほとんど駐車はなし、
北海道大学と違って駐車場に入るゲートもなかったので
もしかして車で来ても良かった?

試験教室は事前通知の305教室から301教室へ変更の案内が入り口に掲出。
ちなみに試験会場は
情報セキュリティ初級検定
情報セキュリティ管理士
企業情報管理士
の3試験の合同会場
でも情報セキュリティ管理士の受験者って10名ぐらいしかいなかった(笑)
情報セキュリティ初級検定も同じくらい?
企業情報管理士も3名ぐらいでしたし、受験者少なくなっている?
昨年12月に初級を受けたときは3倍以上はいたような気がします。

あーでも試験会場は「凄く」寒かった!!
手が、かじかんで筆記具がうまく使えない(笑)
一応マークシート後解答の記載をチェックしましたが
2問マークシートの転機を間違えていた(爆)
こんなこともあるんですね。

試験自体は全部で180問の設問を120分で解答
一応100分ぐらいで解答完了できたのですが、問題数多いよね。
まあ設問自体は各分野の最初の20問は○×なの
計80問はさくさくっと解答。でも本当に単純な設問が多い中
言葉の言い回しが微妙でこの条件だと判定がしにくいものも若干あるのと
まったくテキストに出てこない単語を問う設問は勘弁して欲しい(笑)
たとえば

1.情報セキュリティ総論 問1-3
CPFRとは、企業が社会に与える影響を把握して顧客などの利害関係者の要望にこたえることにより、
社会への責任を果たすことである。情報セキュリティに関する管理体制を構築し、個人情報の漏洩
などの事故を発生させないようにすることは、CPFRの一環として重要な事である。

って設問だったのですが、CPFRって何?
テキストには書かれていない(はず)
恐らく言葉から推類すると「CSR」に対する解説と思われるので私の答えは「×」
でもCSRだって公式テキストには出てきていないよね・・・・・
こんな設問が最初のころに出題されるとメンタル的にやられて、ぼろぼろになってしまう(笑)

これも前回の試験と同様に、実はCPFRはCSRの誤植で容易にCSRを類推することができるので
「○」が正答だったら、それはそれでネタとしては笑えますが。
##一応最後まで訂正が入らなかったのでそのまま解答しました・・・・

でもいろいろありますが「セキュリティ」に関するいろいろな情報を体系的(?)に
学ぼうとするとこの「情報ウセキュリティ管理士」の資格自体は広く浅くキーワードが
ちりばめられているので知識の向上としては良かったかも
ただ、「あの」公式テキストで内容を理解するのは難しいと思いますが
とっかかりのキーワードを自分でwebなどで調べれば対応はできるかと。
ただ、設問的には今となっては設問としてどうなのといった古い知識もあったり
「トークンリング」とかどうなの(笑)
テキストでは軽く読み流していましたがCHAPのチャレンジ&レスポンスも
言葉としては覚えていましたがチャレンジコードとかレスポンスコードの流れまで
問う設問まであるのね。テキストでは半ページでさくっと終わっていますが
流れまで覚える必要ある?って設問もちらほら
2時間きっちり頭をつかわせていただきました。

設問の詳細については別途また。

知財3級リベンジエントリー

金曜日はお酒に呑まれて午前様(笑)
しかも土曜日は急遽仕事がはいり休日出勤!!
明日は情報セキュリティ管理士の試験なので勉強したかったのですが・・・
そんな仕事中に前回落ちた知財3級のリベンジに向けて
試験をWEB経由でエントリー。
自宅には圧着はがきにて「一部合格証」が届いていたので
合格番号を入力して「学科試験のみ」を選択し
クレジットカードで5500円を決済。
今度は横着しないできちんと過去問題もしっかり対応したいと思います。

でも知財検定って申込み期間ながいっすよね。
自分みたいに前回不合格の人がエントリーできるようにこの期間まで
引っ張っているんだとは思うのですが、長すぎ。
まあ危険物みたく申込み期間が短いのも大変なんですけど(笑)

強力なサポートツール到着

5月12日の情報セキュリティ管理士の試験に向けて
過去開催分の第6・7回の試験問題をゲットやったー
あと2日間で総まとめ学習を実施予定。
おまけに第6回開催分の試験問題にはオリジナルの
解答解説付き(笑)いたせりつくせりです。
ただし、第7回分の試験問題には解説を作らなくてはいけません・・・・
まあバーターで入手したのでいいかー自分の勉強にもなるし

とゆーことでこれから初見で解答してみます。

ロボット技術検定

こんな検定みっけ
ロボット技術検定
100%実技試験のみ(笑)
今回は第3回目の開催で4級のみの開催ですが実施要綱を見ると結構「骨太」な試験かも。
##ちなみに第1回の合格者は2名だけだったとか(笑)
試験日は2013年6月9日で、申込み締め切りが今週5月11日まで
試験会場が東京、神奈川だけなので北海道からは遠すぎ・・・

主催団体がいまひとつ不透明なのですが、もともとの発足は神奈川県の委託業務だった模様。
ちなみに神奈川県主催時の検定リリースはここ
このときは検定料無料だったのですね(微妙な税金の使い方と思いますが)
ちなみに、今回受付中の検定料は14,500円です。

ファーストガンダム世代な「たぱぱし」には、はかなり食指の働く検定です。
こんなギミックをだいぶ真面目に購入検討した自分を思い出しました(笑)

知財3級不合格でした

本日は3月10日に受験した第14回知的財産管理技能検定の試験結果通知の日です。
あまり気にしていなかったのですが、(自己採点で不合格が判っていたので)
スマホに設定していたリマインダで思い出しました。
なんかwebでどーんと合格番号が公開されるのかと思っていたのですが
web申込みの受験生には13:00から18:00の間に
URLと専用のID、passをメールでそれぞれ送信するとのこと、
13:00に「一括」でなく、13:00から18:00の「間に」送信なんですね。
ちなみに私のところへの送信のタイムスタンプは14:08でした。

メール記載のwebで受験結果を確認してみましたが
学科「不合格」結果:満点の60%
実技「合格」結果:満点の83%
とりあえず実技だけは合格したので良かったか(笑)
正答率はまったく自己採点の通りでした。

そっこーで7月に開催予定の第15回検定にエントリーすべく
web申込みに進めましたが協会から郵送される
「一部合格」の通知書が必要みたい。とりあえずリベンジします。

日本さかな検定(ととけん)とふぐ調理師

6月23日(日)に第4回日本おさかな検定(通称:ととけん)が開催予定
受験受付締め切りは5月24日まで、詳細は公式ホームページまで

で、よく公式ホームページによく当該級の例題が掲載されるのですが、
「ととけん」も1級2級3級の例題を5問づつ月更新で更改されています。
ちなみに5月5日現在の1級の設問の画面をコピペしました。
totoken1.jpg

おおっ北海道ねたで、ホッケときたら正答を導かなければ・・・・って答えないぢゃん(爆)
右下にボタンがあって答えは「2.ねぼっけ」って選択肢にないぢゃん(笑)
大丈夫かな、ここの検定・・・・協賛とか後援とかいっぱい付いていますけど・・・

あと、ちょっと気になっているのが「ふぐ調理師」資格。
この資格ってぢつは、都道府県単位で実施していて取得した県域でしか使用できません。
実際にふぐを調理する実技試験もあったりします。
あったりしますとゆーのは「ない」県域もあるわけで「北海道」は講習だけで取得できる模様(笑)
おそらく北海道は「ふぐ」を食べる文化があまり定着していないからだと思われ。
実際に私も数えるぐらいしか食したことありません(爆)
まあ店で出すにはふぐの毒を処理(廃棄)する「ふぐ処理責任者」の資格が必要みたいですが
これには実技がある(笑)

なぜこんなに魚ついているかとゆーと
小樽水族館」に言ってきたから(爆)
さすがにゴールデンウィーク駐車場が激込み。
私は裏道(墓地側)から来たので気が付かなかったのですが帰る時も4kmぐらい車の列が続いていた・・・

情報セキュリティEXPO春

5月8日~10日の3日間東京ビックサイトで「情報セキュリティEXPO」が開催。
出展団体位置らかをみると色々なところがブースを出している
試験・検定関連だとざっとしか見ていませんが
情報処理技術者試験関連のIPA(独立行政法人情報処理推進機構)
パソコン整備士検定のパソコン整備士協会
が出ている。
パソコン整備士検定も何を目指しているのか今ひとつ
よくわからない検定なのですが・・・・

基調講演なども有名な方々がいっぱい出ています。
トレンドマイクロのCEOも同時通訳で8日15:30~特別講演を実施。
掲載されているCEOの写真ちょっとカスタマイズ(改竄?)しすぎかも(笑)
トレンドマイクロといえば2005年4月(ふるっ)のウイルスパターンファイルで
更新データ不具合事故を起こしました事がありましたが、
当時発生後のすやかな対応により、比較的好感を得られていたと記憶しています。

とりあえず契約関連の上司の出張があるので、かばん持ちを買って出て
東京には行けるが見学の時間が作れない(爆)
札幌でおとなしくしてよう・・・・

WindowsXPのサポート終了(その2)

某掲示板でとある自治体のWindowsXPのサポート終了に関連しての
セキュリティ対策に話題沸騰?
もとのリソースはここ
要約すると
某自治体ではサポートの切れるXPにセキュリティの観点から更改できない端末は
スタンドアロンで使用するが、間違ってネットワークに接続しないように
LANポートをテープで塞ぐといった対策を検討。

まあ、かなりアナクロな対策なのでネット上では、いろいろな書き込みがありますが、
個人的には「物理層」での対策は一番完璧で、
ITリテラシの低い方でも一番理解しやすいと思われます。
むしろLANポートをコーキング材で埋めておけば完璧。
##嫌味でなく100%本気で

自治体のセキュリティポリシーがどれぐらいかは判りませんが
ある程度のセキュリティを意識している会社なら
もともと事務室の端末は盗難抑止のためデスクトップ端末
もちろん無線の機能なんか調達する段階で除外
##調達予算の関係でそんなモノ搭載されていると真っ先に削られる
気の利いたセキュリティ運用をしていると
シンクラアントにしてしまったり
端末レベルでネットワーク(ドメイン)参加を設定、
もちろんIPアドレスは固定IP
あげくのはてはUSBポートのコントロールまでしています(笑)

セキュリティの高い事務室などのスタンドアロン端末のCDドライブとかは
ウイルス混入を阻止するため、物理的に剥がしたら跡が判る
セキュリティシール」などでCDドライブを封印。
CDドライブを取ってしまえばと選択肢もあるのですが、結局ソフトの
アップデートなどCDドライブは残していないと端末の管理運用が持たないみたい。

結局高いセキュリティを求めようとすると、便利なツールは諸刃の剣とゆーことです。

そーいえばMCPのセカンドショットキャンペーン今月中だった・・・・

資格の終焉

昨年9月21日に受験した「ネットエキスパート資格
プロメトリックで受験できる試験の中でもかなりマイナーなところですが、
一応三井物産、パソナテック、NTT-ME、マイクロソフトの4社で立ち上げた資格です。
資格取得後有効期限(2年間)がある資格だったのですが、
今日久しぶりに公式ホームページを確認したら「資格制度の見直し」に関するお知らせが掲載。
4月1日にリリース(?)したみたい。
ふむふむ、
(1)平成25年3月31日現在資格を取得している人は有効期限を「2年」から「無制限」に変更。
ふーん
(2)平成25年4月1日以降研修ならびに、資格試験は実施しません。
って
これは「見直し」でなく「廃止」でないでしようか(笑)
一応プロメトリックのホームページにいって試験一覧を見ましたが確かに
試験番号「NX0-005」はなくなっている・・・・
でもNTT-MEの研修ラインナップには残っているけど(5月2日現在)

もともと試験を作ったときも「実践的教育資格制度」をうたっていましたので
前段の研修事業部分が回らなくなったとゆーのが根本でしょう。
でも12万の研修を受講して取得した人は怒っちゃいますよね
##だから廃止に出来ないのでしょうけど(笑)
3万円もする研修テキスト、後学のため一回でいいから見てみたい・・・・

とりあえず「ネットエキスパート資格」は新規取得ができなくなり
名称はずーっと残ることになりました(意味なし)なんか永久欠番みたい

前回試験は誤植祭りだったわけですが、さて

今日も情報セキュリティ管理士検定ねたで(爆)
前回2月17日に開催された第8回情報セキュリティ管理士試験では
問題用紙の誤植が多かったらしく協会の情況報告がありました。
でもこれって、どっかからwebリンクつながっています?
公式HPからは探し方が悪かったせいか見つけられませんでした。
##ダウンロードツールで公式HP全部ダウンロードすれば見つけられるのでしょうが
##めんどくさいので却下。

確か同協会の関係試験で昨年12月に受けた個人情報保護士の試験でも誤植が一箇所ありました
たしか設問53番で解答選択肢が「ア」「イ」「イ」「エ」になっていて「ウ」が選択できない(笑)
しかも選択肢の並びが
「ア」選択肢1 「イ」選択肢3
「イ」選択肢2 「エ」選択肢4
のようになっていて、試験官から「イ」を「ウ」に読み替えて解答してください。と
口頭説明されたのですが、結局、選択肢2のほうか選択肢3なのか口頭だけでは判断できず・・・
まあ他の設問の並びから判断すると選択肢2が「ウ」なのは類推できたのですが
類推で解答していいけませんよね(笑)

こんな初歩的な誤植自体、検定試験では始めてだったので、ある意味すごくレアな試験を経験できたと
よろこんで(?)いたのですが、そのあと一回の試験で3箇所も誤植のある試験があったなんて(爆)

5月12日第9回は試験解答より設問の誤植探しに熱中しそう。
まあ誤植もそうですが、設問・解答設定があまくて解答を導き出せない(?)ものなどが
割りと多そうなので今回5月1日に販売開始した精選問題集vol3も第7・8回の全問収録でなく
抜粋版にしているのではと邪推しています。

相変わらずな構成のテキストですが、一巡目読破

5月12日に受験予定の情報セキュリティ管理士の公式テキストを読み終えました。
##テキストは「情報セキュリティ検定試験1級2級公式テキスト」のバージョンですが・・・
読破した感想ですが、相変わらず、前段のテキスト部に説明していないキーワードを
演習問題に出題しますね(笑)まあ演習問題も含めてテキストなのでしょう。
あと割りと誤植も多い?
正誤表出ているけど、載っていないものもあるぞ。
P209 MP3がMPEG audio Player-3の略語と表記されている(爆)

全体的にコンピュータにかかわる知識部分は割りと奥が深いかも、
キーワードはさっくりした解説で終わっているのですが、
本当にあんな解説で理解できるのかと疑問になるぐらいの解説です。
##キーポイントは抑えているとは思いますが・・・
認証ヘッダ(AH)とか暗号ペイロードヘッダ(ESP)などかるーく
OSI基本参照モデルを引き合いに出して解説しているけど
OSI基本参照モデルの解説は後のページだったり(笑)
実際の学習には出ているキーワードを個別に理解できていれば問題ないのですが
まったくの初学者だと関連キーワードを理解するための補助教材が必要かも。

補助教材といえば同協会で斡旋している精選問題集のvol3が5月1日に販売開始!!
ずっとvol2が品切れ中だったので変だなと思ったのですが、原因はこれだったのですね。
でも今日発注入金処理をしても発送が5月8日になるので12日前の到着は無理そう。
微妙なタイミングで販売しますね(笑)
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。