スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAVAの説明会にエントリーしていたのですが

.comMasterのシングルスター以上の資格を取得していると
NTTコミュニケーションズのCAVA業務を受託申込みすることが可能になります。
##申込だけで採用されるかは別ですけど・・・
その受託業務の契約内容(契約書)が見たくて
スタッフエントリーを以前登録していたのですが
先月末に説明会の案内がメールで届きました。
なんとweb会議形式で実施するとのこと、
これだけだったら普通に申込したみたのですが
なんと説明会終了後そのまま面接を実施するとのこと
いやいや、受託業務の契約内容の詳細も分からないのに面接申込みしないよ。
単純に業務委託内容の条件を知りたかっただけなんですけど。
スポンサーサイト

受験費のディスカウント

もう受験してしまったので
いまさら情報ですが、これからの方に。
2月1日からドットコムマスター
『春!スタートダッシュ応援 ~インターネット検定パック~』
ですって。
前回のキャンペーン終わって1ヶ月半経過してるんですけど
特典が良くなっている(笑)
受験期間が限定されるけどアドバンスであれば
受験費用相当で公式テキストと問題集が無料で付いてくる感じで6195円オトク。
どのような出題傾向か把握できるので問題集はあったほうが有利と思います。
しかも今回は受験用のバウチャーチケットを単品で購入しても
1575円安く購入できるんですよね。
私が利用したキャンペーン特典は再受験10%off(840円引き)なので
前回のキャンペーンで落ちた人は今回のキャンペーンの方がいいにきまっている。
ただ公式テキストのセットになっているキャンペーンは私も利用しましたけど
人によっては期間は結構タイトかもしれませんね、公式テキストを購入した時には
もう試験を受けなければならない最終日も決定されるので
ある程度試験のレベルがわかる人でないと、現在のキャンペーン利用しにくいのではと思います。

ドットコムマスターの試験結果レポート

テストセンターの試験では大体解答状況と試験結果を印字した
試験結果レポートを発行してもらえます。
ちなみに今回のドットコムマスターのレポートには
以下の様に表記されています。

<分野別達成度>
インターネットの基礎技術  ★ 87%★★ 77%
インターネットへの接続  ★ 95%★★ 96%
セキュリティ  ★100%★★ 89%
サービスの利用と法律に関する知識  ★100%★★ 94%
<機能別達成度>
IPv6  ★ 75%★★ 71%
モバイルに関する知識  ★100%★★100%
クラウドに関する知識  ★100%★★ 74%

旧試験だと5段階評価でしか判らなかったので
この部分は改良されています。
ちなみにレポートの下部に
合格基準に得点以外に各分野別の合格基準を満たすこと
と記載されている??
これって分野別に分野別達成度がxx%以下だと不合格になるとゆーことですよね。
記載するのはいいのですが具体的に表記していただけないと
特に合格点に達成している場合は泣くに泣けない状態では?

でも今更ながらに、結果を見てみると、基礎技術の部分とIPv6の達成率が低いのは
致命的ですね(笑)基礎が判っていないとゆーことですから。

あと試験主催者から試験の「合格」通知がどのように通知されるかが気になるところです。
今回の試験結果レポートはあくまでテストセンターが発行しているレポートであって
「合格通知」でないと思っているのですが、ちがっているのかな?
ちなみに従来の合格証(カード)は昨年10月の新試験体制から有償発行となっています(笑)

アドバンスダブルスターげっと

本日はプロメトリックテストセンターで.comMASTER ADVANCEの試験予約日。
試験受付開始時間は午前9時。会場はさっぽろ時計台の向かいのMNビル
朝の気温マイナス10度だって、道内だとそんなに珍しい温度でないのですが
札幌では最近マイナス二桁の気温は無かったから少し新鮮。

いつもだと土日の試験予約ばかりだったのですが、平日の初っ端の時間帯とあって
ネクタイを締めたサラリーマンが結構いましたよ。
以前はコートハンガーとかあったのだけどとり違いが多かったようで
コートハンガーは撤去。その代わり手荷物ロッカーが一部少し大きくなっていました。
とりあえず注意事項の説明後、受験キットを受取後試験会場へ
受験キットといっても試験の注意事項と試験会場内でのメモボードと油性ペン2本。
あと身分証明とプロメトリックカードを入れておくケースだけですが・・・
VUEのテストセンタと違ってメモボードは一枚で油性ペンも
相変わらず太いのでメモが書きにくいったらありゃしない。
まあCBT試験でメモが必要かといわれると、2進数に変換するのにいつも使っています(笑)

でいざ試験開始。
シングルスター目標だと前半50問までで700点配点で460点以上
ダブルスターだと前半50問プラス20問で1000点配点になり700点以上が
認定基準になります。
とりあえず持ち時間はどちらも80分かな?気にしないでスタートしてしまったので
時間しっかり見ていなかった(笑)
一応案内には85分って書いてあるけどこれって終わりのアンケート時間も入っている筈。
時間的には50分ぐらいで全問題の一巡完了。残りの時間でもう一回全問題のチェックを実施
タイムアップまで時間を使おうとおもっていたのですが
5分前にテスト終了5分前のメッセージと確認ボタンがでてボタンを押下したら
端末がフリーズ(笑)
テストセンターの方に対応していただきリカバリーしていただきました。

結果はシングルスター対象665/700 ダブルスター対象866/1000で
無事ダブルスター判定となりました。

ちなみにテストセンターの端末はLEVNOだったのですが、以前の端末なんだったか忘れてる。
パンフもあんまり食指のはたらくものは置いていなかったし、とりあえずMOSのパンフだけ
いただいてきましたけど、あまり情報が掲載されていない(笑)
##試験の費用すら載っていないし

試験そのものの内容についてはまた別途。
ってゆーか他のベンダー試験みたくお決まりの試験内容を漏らしてはいけないよ
といったポリシー同意がなかったような気がするのですが・・・・

テキスト読破

といいつつも一回、目を通しただけですが
.comMASTERの試験まであと5時間ぐらいある
とりあえず睡眠とります。
寝過ごさないようにしよう(笑)

朝早めに起きれたら試験会場付近で少し
シングルスターの過去問題も目を通しておきます。
##たぶん大通オーロラタウンのマックかな
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。