スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は平成26年度第2回工事担任者試験日

今日は札幌から旭川へ家族で日帰り移動。
雪が積もる前に妻の実家に顔出しをしてきました。
##あと年末・年始休めない可能性が多かったので顔出しの意味もあったのですけど。

11月第4週の日曜日は毎年試験を工事担任者試験を受けていたので
何か忘れているような気がしていたのですが
本日は工事担任者試験日。
ちなみに札幌の試験会場は「アパホテルTKP札幌駅前」
旭川は「旭川勤労者福祉会館」両会場とも付近を通ってきた(笑)

再度工事担任者試験の過去問を見てみたけどすっかり忘れている・・・・
基礎科目だと無線技士試験の上位資格につながる関連知識もあるのですが、もう忘却の彼方。

工事担任者試験の受験対策には過去問が有効と言われていますが
過去問を解くにも、理解を深めるためにも何らかの参考書が必要になってきます。
わたしはリックテレコム者の「標準テキスト」を利用させていただきました。
工事担任者試験は情報技術者試験のようなシラバスや電気通信主任技術者のようなスキル標準が
公開されていないので参考テキスト類も知識範囲がすべてカバーされているかというと
実はカバーされていないことも多く、
年式が古いテキスト利用すると最近出題された内容が記載されていないこともあったりします。
リックテレコムのテキストも改定時には試験に出題された部分は欄外などに追記して解説していることが多いです。
総務省などで標準スキルなどを設定していただければ、体系的な知識取得も可能かと思うのは私だけ?
スポンサーサイト

早いぞ北海道総合通信局

先般総通局に申請していた工事担任者の総合種の資格者証がもう届いていました。
早いぞ北海道総合通信局さん。
同じ局でも無線は別なんでしょうね・・・無線の免許はまだ待ちます。
総合種
これで工事担任者の資格者証が5枚になったのですが気になったのが資格者証番号
ちなみに番号は以下のようになっています。
(例)
AM14A12345

最初の2文字が当該資格
AGがAI1種
AHがAI2種
AJがAI3種
ANが総合種
など・・・・AIが飛んでいるのはA1と紛らわしいから?
次の「14」は当該交付年の西暦下2桁
そのあとのアルファベット1桁は
A試験合格
B養成課程修了
C大臣認定
Dその他(と思う)
ちなみに今までのものはすべて「A」だったのですが今回の総合種は「D」
おそらく合わせ技(AI1種とDD1種の資格者番号で申請)で取得した人に使われていると思います。
最後の数字5桁は通し番号みたいですね

工事担任者総合種資格者証の申請

先日取得済みの「DD1種」と「AI1種」の合わせ技で「総合種」の資格者証の申請を郵送しました。
申請時に必要な収入印紙1700円分はもう準備済みだったので、
申請書と送信・返信用の封筒を準備するだけだったのですけど、
封筒に宛名を自筆で書くのが嫌でタックシールに印字しようと思いシールを探していたのですけど
ちょっと高いぞ、たぶんどこかのダンボールにタックシールは埋没しているはずだけど探すのが面倒で
結局自筆で書きました・・・
いや無線関係の資格も今後同様の申請方法になるはずなので
準備環境を用意しようと思っただけですけど。
ちなみに1700円分の収入印紙っていままで4回ほど購入していますが
印紙の組み合わせはいつも郵便局の人にお任せでしたが今回初めて
1000円400円300円の組み合わせだった。いつもは1000円500円200円だったので
初めて400円300円の印紙を見たかも。
記念に申請書に張った印紙の写真を撮ってブログに上げようかとおもったけど
切手とかお札とか一緒でたぶん掲出したらダメなんでしょ・・・たぶん

工事担任者資格者証到着!!

6月下旬に申請していました
工事担任者の資格者証が到着
工事担任者AI1
交付年月日が7月7日の七夕です。
あっ北海道の七夕は殆ど8月7日の所が多いです(笑)
工事担任者消印
しかも翌日7月8日には消印押されている!
仕事が速いですね北海道総通局さま
いつもは普通郵便(82円)で返信用封筒を作成しているのですが
今回は意味も無く返信用を特定記録郵便(242円)で作ってみました。
手持ちの80円切手が一杯あっただけですけど・・・・・
本日7月9日には自宅に到着してました。

今度は総合種の資格者証を申請いたします。
申請用の収入印紙1700円分購入してこなきゃ。

工事担任者試験対策

たぶん世の中にある資格の中で、
これほど判り難い資格の名前はないですよね(笑)
「工事担任者」ですよ。いったい何の工事?といった感じ
電話回線などの工事を実施するための資格なんですけど、
今は電話の工事のできないデジタル側での受験者が多い。

最上位資格は「総合種」なので多くは「総合種」を目指す方が多いのでは?
某掲示版などでは、暗記ものの試験なので一発「総合種」が当た前のような
雰囲気もあるのですが、腐っても国家試験。
初めて一発合格の合格率は4~8%だったりします。
試験自体3科目の試験があり3科目ともに合格基準の
60点以上を獲得すると合格なのですが、
一部の科目だけ合格点に達成していればその科目は3年間、
次回以降の試験で当該科目の免除を受けることができます。
科目合格があれば、
次回受験時に試験対策する範囲が狭くなるのでだいぶ楽になります。

基本的に試験の難易度は当たり前に
1種>2種>3種
なはずですが、実際には
1種>=2種>3種
体感的には1種と2種の差は無い感じです。
##2種の存在意義も、はなはだギモンだったりしますけど(笑)
あと
総合種=DD1種+AI1種
といった式も成り立つのですが
基礎科目はまったくどれも一緒レベル
技術科目がDD+AI
法規科目がDDとAIでごく一部出題範囲が異なっています。
##DD系でアナログ端末系の法規関連が出題されていないとか。

で試験対策は科目ごとに違ったりします。

「基礎」はテキストと過去問題(あれば解説付きがベスト)
テキストはリックテレコムの標準テキストが一番入手しやすいかな
たぶんこのテキスト実際の出題にあわせて版を改定しているので
ある程度過去に出題された部分はカバーしています。
過去問が解けるのであればひたすら解いていきましょう。
出題パターンが決まっている設問が多いので、取りこぼしをしないように
しておけば割と合格しやすいと思います。

「法規」は過去問題一択。あと法令の書いたものがあれば便利。
ひたすら過去問題を解いて、実際の法令・条文にはどう書かれているか
比較してチェックしましょう。だいたい条文の書き換えパターンや
条文の文字抜きの部分とかしらべていくと、条文自体結構頭に
入ってきます。
過去問題を利用するときに一部注意が必要なのは、法令の改正で
一部変更になっている部分があるので、古い過去問題を利用するときには
改定されている部分に留意が必要です。
##例えば取得資格毎の工事可能範囲の変更など

「技術」テキストと過去問題になるのですが、他の科目よりは新問題が
出題されているような気がします。特に技術問題は古い過去問題まで
目を通すと良いかも知れません。私は過去4年分8回分ぐらいの過去問を
見ていましたが直近で受けてたAI1種は5年前の設問があったりしました。
##AI種だったからかも知れませんが・・・・
ちなみにAI1種の受験時はテキストを利用していません
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。