スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ファイリング検定A級受験結果。

6月21日に受験していた第34回電子ファイリング検定A級の結果通知がとどいていました。
結果は、
電子ファイリング検定A級
でした。
問題用紙の持ち帰りが出来ないので、自己採点などが出来ず合否がとても気になっていました。
しかも合格結果も詳細なスコアなどは出ないんですよね・・・こんな感じ
電子ファイリング検定スコア
3ランクで概要結果が記載されるのですが
私の場合AAとのことで正答率が80%以上90%未満。
記述問題とマークシートの配点比率も不明なのでどの設問でどれだけ解答できたかは全く不明です・・・

試験対策としては協会の発行する「公式テキスト」を利用するしかないのですが
過去問題はどうにかして入手したほうが良いかも知れません。
##ってその入手方法が一番難しいのですけど・・・・
いままでは公式テキストの一期分の過去問題が掲載されていたのですが
テキストが改定されてから掲載されていないんですよね
私の場合の旧版の公式テキストを入手して過去問題を参考にしました。
##中古のテキストをamazonで購入しましたけど、中古なのに定価でした(笑)
出題範囲が若干変更されているので、設問内容は異なりますけど
出題形式は変更されていませんでした。

同協会の試験を過去に2回受けてきた経験測で、要点ポイントを抽出して
受験に望みましたけど、ことごとく外しまくっていたので、合格できてよかたです。
スポンサーサイト

電子ファイリング検定の試験問題(2)

電子ファイリング検定A級の試験問題メモです。

記述問題のその一
紙の文書を電子化することで得られるメリットを5つ具体的に記述
です。
ぢつはこの問題大枚はたいて中古購入した旧版テキストに記載されていた
過去問と同じでした(笑)
おーご馳走さまと思ったのですけど、答えをすっかり忘れていました。
新版テキストには記載されていたかしら・・・・

記述問題その二
電子化したファイルの廃棄に関して注意しなければならないポイントを5つ記述。
新テキストだとP113の内容なんですけど、書かれている内容は紙と電子化した
ファイルの両方について書かれているのでいろいろ要約の仕方があるので
まとめ方がいろいろあるような気がする・・・・

一応個人的には、自分ならこんな記述設問を作るとシミュレーションして
何箇所かポイントを絞ったのですけど、大はずれ(笑)

電子ファイリング検定の試験問題(1)

先般受験した「電子ファイリング検定A級」の試験問題です。
ちなみに電子ファイリング検定の問題用紙は回収されてしまうので
自分の記憶だけなので間違っていてもごめんなさい。
今回の記述問題は
「クリーンデスク方針およびクリアスクリーン方針について述べよ」だったのですが
200文字ぐらいの記述問題は始めてだったので
なーんにも考えないで解答してしまいました。
ぢつは180~200文字って結構要点よく書かないとオーバーしてしまう。
だって「クリーンデスク方針」「クリアスクリーン方針」だけで19文字も使ってしまう(笑)
一応下書きをしたのですが、考えなしに書いてしまったので
何文字使っているか不明・・・・10文字ぐらい単位で改行して書くのが良いのかな?
しかも最近文字を書かないので咄嗟に漢字が出てこない(笑)
どうしても思い出せない漢字は言い換えたりしてごまかしましたよ(爆)

ちなみに「クリーンデスク方針」とかはテキストに書かれているのですが
割とかるーく流していました。まあ情報技術関係の試験を受けていると意味は
ある程度わかりますけど、説明するように少ない文字数で書くとなると除いてよい
言葉と除けないキーワードがあり、一回目の下書きでは400文字ぐらいになってしまったよ(笑)
セキュリティ分野のキーワードが出されて全体的に「情報セキュリティ」系の
設問が多くなったような感じがします。

受けてきました電子ファイリング検定A級

受けてきました「電子ファイリング検定A級」
試験会場は札幌繊維卸センター内の共同会館316号室
受験票には15時から試験開始で開場は15分前、着席は10分前と
素敵にタイトなスケジュール(笑)
18分前に到着したけど本当に試験室開場していなかった・・・・

ちなみに受験者は13名ですが1名欠席。男性9名女性4名と
こじんまりとした人数です。
合格率が25%から33%ぐらいなので、割と難易度が高いみたい。
難易度が高いというより、試験対策がしにくいんだろうな。

とりあえず受験者が開いているテキストは現行の公式テキストしか見当たらない。
なんか面白そうな資料を持っていた人はいなかったなー。
ちなみに席には氏名が明記された座席表と解答用紙がもう配置済み。
マークシートの解答用紙には「記述問題の解答欄」がない????
あれっ記述問題がなくなった?!と思いきや、試験問題と一緒に何故か
記述問題の解答用紙も別に配られた(笑)
解答用紙なんだから一緒に配置しておけばいいのに。びっくりしたよ

ちなみに設問形式は古い試験と同じ形で「穴埋め」「正誤選択」の設問が50問
4選択肢から正しい選択しているものを選択の設問が20問
記述問題で指定したキーワードなどに対して具体例を5つ挙げる設問が2問と
指定キーワードに関する説明文(180~200文字)の設問1問
となっていました。
正答率70%以上で合格とのことですが記述問題の配点比率が不明なため
判りかねますが、多分マークシート設問が70問なので単純に70点
記述問題の具体例設問10問は2点配点で20点
説明文は10点ぐらいでしょうか。

一番くせものだったのが
4選択肢から正しい選択しているものを選択の設問20問
これは、正しいものが2こまたは3このいずれかで解答パターンが10種になります。
はい、選択肢のすべてを理解していないと解答が難しいのですよね(笑)
とりあえず解答しましたけど、結構怪しい・・・・設問もテキストどおりに記載してなかったよ・・・

ちなみに試験時間は90分なのですが、記述問題になれていかったのもあるかも知れませんが
すべての解答を埋めたら退出可能時間の修了5分まえだったので、しっかり90分座っていました。

まあ解答は埋めましたけど手応えは・・・・ギリギリかな(爆)
試験問題についてはまた別途。

明日試験ですが・・・また

いよいよ電子ファイリング検定の試験日が明日になりました。
まだテキストの2週目が完了していない・・・・・また徹夜かな(爆)
もうこの年齢だと徹夜は結構つらいのですが
切羽つまらないと勉強しないのはどうにかしないといけないですね。
勉強していても、知識が増えているなーと実感できるものは
すこしづつでもすすめられるのですけど、
この試験は相性悪いのかな?
とりあえず受験してきましたらまたご報告いたします。
プロフィール

ぱぱはし

Author:ぱぱはし

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
Ranking
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。